【スカウトより安心】お店探しにオススメな求人サイト

ソープってマットなしでも稼げるの?マットが無いお店のメリット&デメリット

ソープと言えば真っ先にイメージするのはマットプレイだけど、実はマットなしのソープもあるんだよね!

風俗バイトを考えている女の子の中には、ソープで働きたいけど、マットプレイが嫌でなかなか決心できないっていう子が結構多いってよく聞くかも。

そんな子にぜひ知ってほしいのが、実はマットプレイなしのソープもあるってこと。

そこで今回は、マットなしのソープはどういうお店なのか、マットがなくても本当に稼げるのか詳しく解説するね。

ぴえんちゃん

マットプレイが苦手な女の子はぜひ最後まで読んでみてね!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次

マットなしのソープはどんなお店?

ソープと言えばマットプレイっていうイメージがある女の子にとっては、マットなしのソープがどんなお店なのか想像しづらいよね。

そこでまずは、マットありとマットなしのソープを比較して紹介するよー!

マットなしのソープの特徴

マットプレイのないソープの特徴は、ソープではあるものの実際のプレイ内容は箱ヘル・デリヘルに近いっていうところ。

一般的なヘルスサービスの内容に本番行為が追加されたのが、マットなしのソープだって考えるとわかりやすいかな?

浴室でのマットプレイ・スケベ椅子プレイはソープのサービスの中でもハードなサービスに分類されるよ。

でもマットなしのソープでは、マットプレイ以外にこのスケベ椅子を使ったプレイもないっていう場合がほとんど。

ハードなサービスがないっていうことで、

  • カジュアルソープ
  • ソフトサービスのソープ

みたいに呼ばれることもあるかな。

ぴえんちゃん

もし風俗求人で「カジュアルソープ」「ソフトサービスのソープ」っていう文字を見かけたら、それはマットなしのソープだって認識してOK。

マットの有無によるサービス内容の違い

ソープでは、マットの有無でサービス内容の違いはめっちゃ大きいよ。

この違いについて、マットありとマットなしのソープそれぞれのサービスの流れを例にあげて解説するね。

マットありのソープ

  1. 客と対面・挨拶
  2. 浴室で身体を洗って一緒にお風呂に入る
  3. そのまま浴室でマットを準備
  4. マットプレイ
  5. マットの片づけをしてもっかい身体を洗う
  6. ベッドプレイ
  7. もっかいお風呂で身体をキレイにする
  8. お別れ

次は、マットなしのソープのサービスの流れを見ていこー。

マットなしのソープ

  1. 客と対面・挨拶
  2. 浴室で身体を洗って一緒にお風呂に入る
  3. ベッドプレイ
  4. もっかいお風呂で身体をキレイにする
  5. お別れ

こうしてみると、一目でサービス内容の違いの大きさがわかるんじゃないかな。

マットありのソープは、とにかく手順がめちゃ多いのがわかるよね。しかも一回の接客で何回も身体を洗わなきゃいけない。

ぴえんちゃん

ソープの醍醐味はマットプレイだっていうオスはもちろんいっぱいいるけど、マットはこれを見てわかるようにめちゃめんどいプレイ。

マットありのソープは、女の子側もやることが多くて大変だけど、やることが増えるのは客側も同じ。

マットなしのソープを好む客からは、

  • マットは寒いから嫌い
  • 本番目的で行ってるからさっさと本番したい

みたいな声もあがってるみたい。面倒だからマットなしのソープが好きっていうオスも意外に多いんだよね。

こういう理由もあって最近では、マットなしのソープの需要がかなり増えてきてるよ。

マットなしのソープでも稼げるの?

マットなしのソープは手間も手順も少なくなる反面、本当にそれで稼げるのか気になるよね。

結論から言うと、マットなしのソープでも十分に稼げるよ!

ぴえんちゃん

ソープと言えばマットプレイだっていう客も多いから、ソープでのマットの存在はめちゃ重要だっていうのもひとつの考え。

ただ、さっきも紹介したとおり、最近ではマットなしでサクッと本番だけしたいっていう客も多くなってるから、集客面での心配は必要ないかなって感じ。

一回の接客での給料はマットありのソープのほうが正直高いけどね。

なんでかって言うと、客の利用料金が高額な高級店ほどマットプレイに力を入れてる傾向が強いから。

マットなしのソープはどっちかっていうと大衆店で、一回の接客では客単価も給料も高級店に比べると安いよ。

でも実はマットなしのソープでも、高級店に在籍してるソープ嬢並みの給料を稼ぐ女の子もいるよ!

その秘密については、次で触れていくね。

マットなしのソープで働くメリット

マットなしのソープで働くメリットはたくさんあるよ。

どんなメリットがあるのか、ひとつひとつ解説していくね。

  • 面接後にすぐに働ける
  • 難しい技術を覚える必要がない
  • 体力の消耗が少ない
  • ローションによる肌荒れを防げる
  • 客の回転率が良い
  • ヘルスと同じ感覚で働ける

面接後にすぐに働ける

マットありの一般的なソープの場合は、面接に合格してもそのまますぐに働けない店がほとんど。

マットプレイは、ローション・マットの扱いなとか特殊な作業が必要で、ひと通りの技についても知っておかないといけないプレイだから。

あとマットプレイ以外にも、スケベ椅子を使ったプレイも必要な店もまあまああるよ。

だから、マットありのソープは実技講習を必須にしてる店が多くて、講習にもある程度時間がかかっちゃう。

ぴえんちゃん

だからこそ、面接を受けても即日出勤が難しいんだよね。

でもマットなしのソープだと、マットやスケベ椅子を使ったプレイは不要。

通常のプレイに関する講習もやらないって店も多いよ。

風俗未経験の女の子の場合は、口頭での講習・ビデオ講習はしてくれるから安心してね。

もちろん、希望すれば実技講習も可能な場合がほとんど。

ただこの講習はマットとは違ってわりとすぐに終わるから、即日出勤を希望すれば当日そのまま稼いで帰ることもできちゃうよ。

これはマットなしのソープならではの大きなメリットだよね!

難しい技術を覚える必要がない

さっき説明した内容にも関係してるけど、マットありのソープの場合、いろいろと覚えることとかマスターしなきゃいけない技術が多いんだ。

たとえば、マットプレイの準備ひとつでも、ローションを作ったり部屋が寒くならないように調整したり、とにかく効率よく作業しなきゃいけないんよね。

実際のプレイでは技のひとつひとつに名前・コツがあって、客に満足してもらえるように全身を駆使してサービスをしていくよ。

ぴえんちゃん

覚えることが苦手な子にとっては、マットプレイの全容を覚えるだけでめっちゃ疲れちゃうと思う。

この点、マットなしのソープは覚えるべきことは少ないよ。

何度かシミュレーションしちゃえばすぐに覚えられることばっかりだから、難しい技術を覚えるっていうストレスはないんじゃないかな。

体力の消耗が少ない

実際にやってみると実感するけど、マットプレイは体力の消耗がめーっちゃ激しい。ローションの上で普通に動くだけでも慣れるまでは一苦労かも。

からの、客が満足するようにいろんな技を全身を使ってしていくから、疲れないはずがないよね。

マットプレイは基本的に客が受け身で、女の子が攻めるから、休んでる時間はほとんどないって感じかな。

一回の接客で全身が疲れちゃうマットプレイは、体力に自信のない女の子には重労働。

ぴえんちゃん

マットなしのソープはこういう面で、マットありのソープと比較して体力の消耗は少なく済むよ!

体力の消耗が少ないっていうことは、疲労で接客が適当になることもないから、一回の出勤で何人もの客を相手できるっていうことにもつながるよ。

ローションによる肌荒れを防げる

ローションは、当然だけど身体に無害な材料で作られてるよ。もちろん舐めても安全だから、マットプレイでは舌を使う技も。

ただここで注意が必要なのは、いくら無害な材料で作られているからって言って、一日のうちに何回も身体にローションをつけるのは肌にとって良くないっていうこと。

ローションに使われている材料は、肌を乾燥させる性質も持ってるから、実はかなりしっかり洗い流さないと肌トラブルにつながっちゃうことがあるんだよね。

あとマットありのソープの場合は、一回の接客で何回も身体を洗わなきゃいけないからそれだけでも肌が乾燥しやすい状況。

こまめな保湿が必要だけど、接客してるとそんな時間もないっていうのが実際のところかなー。

ぴえんちゃん

一回の出勤で何度もローションを全身に塗って、何度もシャワーを浴びるから、マットありのソープは肌にとってはちょい過酷なのが現状だよ。

もともと肌が弱い、あとはできる限り肌トラブルを気にせずに働きたいっていう子は、やっぱりマットなしのソープで働いたほうが安心かも。

客の回転率が良い

マットなしのソープは、マットプレイがないから短いコースも用意されてるよ。

サクッと本番してすっきりして帰りたいっていう客もいっぱい利用するから、短時間のコースも人気なんだよね。

マットありのソープの場合、プレイに時間がかかるからコースの時間は長めに設定されてるよ。

ぴえんちゃん

基本的に90分以上のコースしかないっていうお店が多いかな。

っていうことで、マットなしのソープはマットありのソープと比べると、格段に客の回転率が良いっていう特徴があるよ。

マットなしのソープでも稼げるっていうことをさっき書いたけど、この回転率の良さが稼ぎにつながる大きなポイントかな。

接客人数が多ければ多いほど、トータルの給料は高くなるしね。

マットありのソープの場合はコース時間が長いから、一日に大人数を接客することはなかなか難しいよ。

マットなしのソープは回転率の良さで、いっぱい稼げちゃうってわけ。

ヘルスと同じ感覚で働ける

マットなしのソープは基本の接客内容がヘルスと大きく変わらないよ。

ヘルスサービスに本番を追加するだけで、マットなしのソープのプレイの流れは成立するかな。

ぴえんちゃん

ただ、この本番の有無だけでもらえる給料はかなり変わってくるよ。

ヘルスよりもソープのほうが確実に給料は高いから、もし本番に抵抗がないならマットなしのソープのほうが稼げるよー。

ヘルスだと無理やり本番を求めてくる客も多いよね。

こういうクソ客の対応もかなり精神的に負担になるから、それなら最初から本番前提のソープで働いたほうが気楽っていう女の子も意外と多いよ。

ヘルス感覚で働けちゃうのもマットなしのソープのメリット!

マットなしのソープで働くデメリット

マットなしのソープにはたくさんのメリットがあるけど、もちろんメリットだけじゃなくてデメリットもあるよ。

デメリットもしっかり知ったうえで自分に合った職種を選んでもらうためにも、ここからはマットなしのソープで働くデメリットを紹介していくね。

  • マットありのお店よりバックが少ない
  • 回転が早いので疲れる
  • 膣内が傷つきやすくなる
  • マット好きの男性が店に来ない
  • 受け身が多めになる

マットありのお店よりバックが少ない

ソープで働いたときの給料は、店が設定しているコース料金とバック率で決まるよ。

ちなみにソープは客の支払う料金によって高級店、中級店、大衆店の3種類にランク分けされてるのが特徴。

おおまかな目安だから個人差はありますが、女の子のバックこれが平均。

  • 高級店:120分コースで30,000円~
  • 中級店:90分コースで20,000円~
  • 大衆店:60分コースで10,000円~

高級店と中級店にはマットプレイのあるソープが多くて、マットなしのソープは基本的に大衆店に多くなってるよ。

マットの有無はサービスの濃さにもつながるから、やっぱりマットなしだと単価を下げないと客が集まりにくい傾向にあるんだよね。

ぴえんちゃん

コース料金が安いから集客力は良いけど、一回の接客ごとのバック率を下げないと店の儲けにならないっていう。

だから、マットなしのソープは女の子のバック率が低い可能性があるんだなっ。

回転が早いので疲れる

マットなしのソープは短いコースの客が中心だから、接客人数を増やすことが店にとっても女の子にとっても稼ぎにつながるよ。

たとえば、同じ8時間の勤務だったとしてマットありとマットなしのソープを比較してみよー。

マットありのソープ

90分以上からのコースしかないから、多くても5人かそれ以下の接客に。1人が予約する時間が長ければ長いほど接客人数は減るよ。

次は、マットなしのソープの接客人数を見てみよっ。

マットなしのソープ

60分コースから利用できる店が多くて、全枠60分予約で埋まったとすると1日の接客人数は最高で8人。短いコースが人気の傾向にあるから接客人数はどうしても多くなるよ。

こんな感じだけど、どうかな?

マットなしのソープは、勤務時間が同じでも場合によってはマットありのソープの倍の人数を接客することも。

マットありのソープの場合はマットプレイ自体が体力を消耗するし、1人の客にじっくり接客するっていう疲れはあるよ。

ぴえんちゃん

ただ、マットなしのソープが圧倒的に楽っていうことではないからね。

マットプレイはないけど、接客人数が多いことで別の種類の疲れを感じてしまうことがあるってのは知っておいた方がいいかな。

膣内が傷つきやすくなる

マットありのソープと比べて接客人数が増えるっていうことは、それだけ挿入も多くなるから膣を傷つけるリスクは高くなるよ。

マットありのソープの中には射精を何回してもOKっていう店も多々あるけど、正直時間が長いからって言って何回でも挿入して射精できるオスはそうそういないかな。

だから、たとえ無制限発射OKでも、マットありのソープの場合は膣が傷つくリスクは少ないって感じ。

ぴえんちゃん

あと時間が長くて余裕があるから、がっついてくるゴミが少ないっていうことも膣が傷つくリスクを抑えてるかな。

その反面、マットなしのソープは回転が速いよね。

だから、常に元気な客の相手をしなきゃいけないし、しかも時間が短いからがっついてくるクソ客もめちゃくちゃいるよ。

ウエトラ・ローションをうまく使って、膣を傷つけないようにプレイする努力が重要だよ。

マット好きの男性がお店に来ない

風俗を利用する客の中には、マットプレイが大好きだっていう奴も多いよ。

風俗でマットプレイをしたいと思ったらマットヘルス、それかマットありのソープのどっちかに行くしか選択肢はないんだよね。マットありのソープは、本番が可能なうえベテラン嬢が多く在籍してる傾向があるから人気は結構根強いかな。

あとマットプレイを希望してなくても、マットプレイありの店に行く客もいるよ。

ぴえんちゃん

なんでかっていうと、客がマットプレイをするかしないか選べちゃうから。

この点マットプレイなしの店は、最初からマットプレイ好きの客が来ることはないのが現状。

受け身が多めになる

マットプレイは客が受け身になるプレだから、基本的に女の子が受け身になることはないよ。

ローションが滑って危ないから、もし客が攻めに回ろうとしてもうまくいかない場合がほとんど。だから、マットありのソープは女の子が受け身になる時間が少ないんだよね。

でも、マットなしのソープは客が攻めに回りがちなベッドプレイのみ。

ぴえんちゃん

攻め好きな客ほどベッドプレイを好む傾向もあるしな。

だから、マットなしのソープではどうしても女の子が受け身になることが多いよってことは覚えておいたほうが良いかな。

マットなしのソープで働くべき女性の特徴

マットなしのソープで働くうえで、やっぱり女の子によって向き不向きがあるよ。

マットなしのソープに向いてる女の子の特徴をわかりやすくまとめると、こんな感じ。

  • 働くうえで覚えることは少ないほうが良い
  • 一人をじっくり接客するよりも、短時間で相手が入れ替わる接客のほうが良い
  • ローションによる肌荒れがどうしても心配
  • 攻めるより受け身のほうが得意

多くあてはまる女の子ほどマットなしのソープで働くのが向いてるかな!

ぴえんちゃん

逆に、全く当てはまらないっていう女の子は、マットありのソープで働くほうが向いているかもしれん。

せっかくいっぱい稼ぐために風俗で働こうと思っても、自分に合っていない業種を選んじゃうと長く続けるのは難しいよね。

どんな業種が自分に合ってるのか、働く前にしっかり見極めることも大切だよ◎

マットなしのソープの店舗がある地域

マットなしのソープは、残念ながらマットありのソープと比べると店舗数が少ないんだ。

現状、マットなしのソープが多くあるのは、

  • 東京/吉原
  • 千葉/栄町
  • 広島
  • 岐阜/金津園

なんかの地域が挙げられるよ。

でも最近はマットなしのソープに人気が出てきてるから、これ以外の地域でも何店舗かマットなしのソープがある場合もあるかな。

ぴえんちゃん

すすきのなんかにも、最近マットなしのソープができたみたいだよー。

もしかしたら今後も、マットなしのソープは店舗数が増えてくるかも。

まとめ

今回は、マットなしのソープについて詳しくまとめてみたよ。

昔はマットがあるのが当たり前だったソープだけど、最近ではマットなしのソフトサービスの店も人気。

ただ、マットなしのソープはメリットも多いけどデメリットももちろんあるから、ソープで働くときはマットの有無を含め、しっかり考えて店を決めるようにしてね。

ぴえんちゃん

記事の中にまとめた、「マットなしのソープに向いている女の子の特徴」なんかももっかい確認してみてほしいなっ。

自分に合った職種やお店選びをして、楽しくたくさんお金を稼いでいこうねー!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次
閉じる