【スカウトより安心】お店探しにオススメな求人サイト

ソープの講習って何するの?講習内容から流れまで現役風俗嬢が徹底解説

ソープの面接に合格しても、そのまますぐに店で働けるわけじゃないんだよね。

ソープ嬢になるには、必ずソープの講習をクリアしないといけないから。

  • ソープの講習の内容が具体的に知りたい
  • 実技講習の場合、相手が射精するまでやるの?
  • どうしても講習が嫌だったらどうしたらいい?

今回の記事は、そんな悩みを抱える女の子たちのための内容になってるよ!

ぴえんちゃん

ソープの講習に対してちょっとでも疑問や不安があるなら、まずはそれを解決してスッキリしてから講習に臨んでみてね。

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次

ソープは講習を受けないと働けないの?

まずは大前提についてだけど、さっき書いた通りソープでは講習を受けないと基本は働けないよ。

なんでソープは講習が必須になってるの?って思うかもだけど、それはソープで働くにあたっては、マットプレイっていうソープならではのめちゃ特殊な技術が必要だから。

マットプレイってのは、大きいエアマットとローションを使って、客にマッサージとか色んな技を駆使して気持ちよくなってもらう…っていうもの。

マットを温めたりローションを作ったり、プレイ前の準備から片付けまですべての流れをスムーズにこなせるようになる必要があるよ。

あと、基本的に女の子が主体になって客を攻めるプレイになるから、技や体位とかを含めて、覚えなきゃいけないことがめっちゃ多いんよね。

ぴえんちゃん

からのソープは本番が前提っていうところで他の風俗とは全く違うし、講習無しで突然接客ってのは不安要素しかないっていう。

私はソープで働く前、箱ヘルとかデリで働いた経験があったけど、それでもソープの講習は絶対に受けないと働けんなーって感じたくらい。

っていうことで、ソープで働くには必ず講習を受ける、っちゅーことはおさえておいてね。

ちなみにソープの仕事を既に経験してるよって子は、講習の有無は自分で選べることが多いよ!ただ、店によってプレイの流れとか細かい決まりが違うことがあるし、ブランクがある場合は経験者でもスムーズに接客できないことも。

私的には、ソープ経験者でも違う店に入店するときはもっかい講習を受けることをおすすめするよ!

ソープの新人講習の内容

んじゃあまず、ソープに入店したときに受ける講習の内容について、私の経験談も含めて詳しく説明していくね。

ソープの講習は大きく分けて3つの種類があるから、それぞれ個別にまとめていくよー!

実技講習

ソープの講習の中でも一番メジャーなのが、この実技講習。

マットプレイのあるソープに新人として入店したときは、必ずこの実技講習があるって思ったほうが良いかな。

実技講習は、実際に接客で使用する部屋で、実際に客にするサービスを最初から最後までマンツーマンで講習する感じ。

ソープは他の風俗の職種より接客での工程が複雑な部分もあるし、実技講習は結構勉強になるよ。

あと、実際の接客の流れに沿って講習が行われるから、わからんこととか不安な部分はその都度質問して、解決できちゃうのがメリット。

ぴえんちゃん

私もそうだったんだけど、講習前に簡単な説明を聞いてわかった気になってても、実際に身体を動かしてやってみたら

「この部分はどうするん?」っていう疑問質問なんかはどんどん出てくるものだったよ。

実技講習については知っておいてほしい内容が多いから、講習の詳細・講習する相手とか詳しいことについては別で説明するね。

ちなみに実技講習は、高級店の場合費用が発生することがあるよ。

そのときは「講習費」っていう名目で2万円ぐらい必要になるから、前もって確認しておいたほうがよき◎

DVD講習

DVD講習は、そのまんまだけどソープの仕事の流れをまとめたDVDを見て学ぶ講習だよん。

驚く子もいるかもだけど、実はソープでのプレイを学ぶための専用DVDもあるんだっ。

DVD講習で見る映像って結構わかりやすいんだけど、出演してるのはプロの女性だよ。

ソープで働いたことが無い女の子が実際に同じプレイをするとして、DVDみたいにスムーズにいくことはほぼないって言っていいかな。

DVD講習だと実技講習みたいに、自分が実際にプレイしてわからない部分を発見するってのはできないと思うんよね。

経験者が見る分にはおさらいみたいな感じで効果があるかもだけど、新人で入店して受ける講習としては、DVDだけではちょい物足りない感じがするかなー。

口頭講習

口頭講習は、プレイの流れとかが書かれてるマニュアルを確認しながら、スタッフに口頭で講習を受ける形のものだよ。

ぴえんちゃん

DVD講習よりもさらに簡易的って感じかな。

風俗の職種の中だと主にデリヘルが口頭講習をやってる場合が多いよ。ソープではまあほぼほぼないって思っておいていいと思う。

ソープは実技の面で特殊なことが多いから、できれば実技講習、最低でもDVD講習を受けないとプレイ内容は全く想像がつかないんじゃないかな。

そういう状態で接客してみて客が満足するとは思えないし、クレームにもつながるかもしれない。

っていうことで、口頭講習の存在は知っておいて損はないけど、主にソープの新人講習では行われないって思ってOKだよ。

  • 客からクレームが多いから店側が再講習をするとき
  • なかなか指名がつかないソープ嬢が再講習をお願いしたとき

ソープで口頭講習が行われるパターンは、基本的にこの2つかな。

新人を口頭講習だけで接客に出すソープはあんまり良い店とは言えないから、この点は注意してね。

ソープの実技講習の流れ

次に、不安に感じる子も多いであろうソープの実技講習の流れ・詳しい内容について、私の経験をベースに説明していくね。

店によっては多少順番が前後することもあると思うけど、それぞれの内容に大きな差はないと思うから、ぜひ参考にしてみてね。

  1. 部屋の設備や備品のチェック
  2. 部屋のセット・ベッドやお風呂の準備
  3. 客へのあいさつや出迎え方
  4. 客の服の脱がし方
  5. お風呂・シャワーの入り方
  6. ローションの作り方、使い方
  7. マットプレイのやり方や片付けの手順
  8. ベッドプレイのやり方
  9. 最後のシャワーからお見送りまでの流れ

①部屋の設備や備品のチェック

講習をする部屋に入ったら、まずは部屋の設備や歯ブラシ、コンドームとかの備品をチェックするよ。

設備に関してはテレビの使い方・音楽のボリューム、照明の調整とか基本的な部屋の使い方を教えてもらって、備品については決まった位置だったり用意しておくべき個数であったりを確認してね。

ソープの場合は各個室によって作り・設備の位置関係が違うことが多くて、毎回同じ部屋で働くことになるとは限らないっていう。

ぴえんちゃん

初めて使う部屋で接客することになったときは出勤時によーく確認しておいたほうが良いかな。

ちなみに、備品の数とかを覚えるのが苦手でメモをとりたいって子はメモとペンを持参しておくと良いかも。

②部屋のセット・ベッドやお風呂の準備

設備・備品のチェックが終わったら、客を迎える前に部屋をどういう状態にしておくのか、セットの方法を教わるよ。

タオルをどこにセットするか、コンドームはどこに置いておくか…とか、客が入室してからプレイまでをスムーズに運ぶためにも、部屋の状態はめっちゃ大切なポイントになるかな。

ベッドの整え方・お風呂の温度などなど、部屋のセットは客へのおもてなしとして重要な部分も多いから、わからないところがあったらすぐにその場で確認するようにしてね。

③客へのあいさつや出迎え方

次に、客をお迎えするときのあいさつの仕方・出迎える際の所作を覚えていくよ。

店ごとに、

  • 客を迎えに行くパターン
  • 部屋の中で待機して、客を迎え入れるパターン

みたいに違いがあるから、店の作りとか決まりに柔軟に対応してね。

ちなみに部屋の中で待機して客を迎えるパターンっていうのは、高級店とか老舗店に多いかな。

どっちであっても、客と対面した後に重要なのは最初の挨拶。

笑顔で自己紹介して、それから恋人同士(笑)みたいにスキンシップをし始めるのが基本になるよ。

ぴえんちゃん

限られた時間内で、客はなるべく女の子とイチャイチャしたいっていうのが本心なんよね。キショ。

最初から腕組んだり、ピッタリ寄り添うようにしてやると喜ばれるはず。

その後、

  • 靴をそろえてあげる
  • 上着を脱がせてハンガーにかける

みたいに、出迎えるときの流れを覚えるようにしてね。

④客の服の脱がし方

プレイに入る前には必ずお風呂に入るから、客は服を脱がなきゃだよ。当たり前だけど。

ソープでは、女の子が客の服を脱がせてあげるのがスタンダードな接客。

ぴえんちゃん

脱がせる順番やコツなんかを講習では教えてもらえるよ。

普段オスの服を脱がせるなんてことはめったにないと思うから、講習でコツをしっかり聞いておこうね。

パンツを脱がせるときにタオルで隠しながら脱がせたり、脱いだ後の服を丁寧にたたんだり…とか、気遣いが重要になる場面だから意外とここで客からの印象が決まることも。

⑤お風呂・シャワーの入り方

お風呂とシャワーでは主に、客の身体を洗う方法を講習してもらうよ。

  • たわし洗い…自分の陰毛に石鹸を付けて、たわしにみたてて洗う
  • 壺洗い…ま○こを壺に見立てて客の指を入れて洗う

こんな感じの内容だね。

そこまでのテクがいらない店(素人売りの店とかね)なら、客の身体を丁寧に洗うことだけが求めらって感じかな。

あと、スケベ椅子の使い方もシャワーの時に一緒に教わる場合が多いよ。

スケベ椅子ってのは、ソープにはほぼ必ずある、股間の部分が空洞になっている椅子のこと。凹字型っていうと伝わりやすいかな?

シャワーで客を洗うときは、基本的にこの椅子に座ってもらうよ。

店によっては、スケベ椅子を使って客の肛門から男性器を一気に刺激する「くぐり洗い」を講習で教えてもらうことになるよ。

ぴえんちゃん

上級テクニックだけど、これをマスターすれば客は結構喜ぶかも。

シャワーが終わったらお風呂に入るけど、店によっては湯船につかってからも潜望鏡って呼ばれる「湯船の中でのフェラ」が基本プレイの場合があるから、講習のときに確認してね。

まあこれは時間稼ぎになるからやった方がいいかなーって個人的には思う。

お風呂やシャワーの適切な温度は、講習時に身体で覚えるようにするといいよ!

気持ち良い温度にできるかどうかでも、客からの印象は左右されるものだったりするからね。

⑥ローションの作り方、使い方

シャワーとお風呂が終わったら、講習の中でも最重要のマットプレイへの流れに移っていくよ。

ぴえんちゃん

まずはローションの作り方・使い方を教わっていこー。

ローションは洗面器の中で、お湯と1対1の割合で混ぜて使うんだけど、この時のかき混ぜ方とか冷めることを考えたお湯の温度、全体量なんかは講習でマスターしておいたほうが良いかな。

日常生活でローションを使う機会はなかなかないと思うけど、想像以上にぬるぬるで良く滑るから、扱い方にはまじで注意してね。

⑦マットプレイのやり方や片付けの手順

ローションができたらマットプレイに入っていくよー!

ソープではマットプレイはめっちゃ重要だから、真剣に講習を受けるようにしていこうね。

マットプレイは寒くなると台無しだから、まずは浴室・マットを温める方法、タオルを敷く場所なんかを学んでいくよ。

それから実技でマットの基本技を習っていく流れ。

ぴえんちゃん

うつ伏せから四つ這い、からのあおむけで客の体位を変えていくんだけど、それぞれの体位で色んなテクニックを覚えることになるかな。

店によって基本サービスでするテクニックに違いはあるけど、おおまかな流れは同じ。

代表的なものを挙げると、

  • あめんぼう
    …うつぶせの客の太ももに座って、足の裏を胸に押し当てる
  • 松葉崩し
    …客の身体を足で挟むようにして股間同士を擦り合わせる

とかのテクニックがあるよー。

数が多いから講習の時にしっかり覚えて、終わってからはイメトレで復習するようにするといいかも!

一通りマットプレイを習ったら、最後はローションを落としてもっかい身体を洗うよ。

ローションの落とし方っていうのもちょっとしたコツがあるんだけど、

  • 身体をたたくようにしてお湯で流す
  • 浴槽でタオルを使っておとす

などなど、ささっとローションを落とす方法も講習のときに教わることになるよ!

⑧ベッドプレイのやり方

マットが終わったら、次はベッドでのプレイの流れを教わっていくよ。

マットプレイに比べたら手順が少ないから、この部分はざっくりと口頭で終わることもあるかな。

ベッドではキス・全身リップ、手コキ、フェラとかをして、ソープだから最終的には挿入っていう流れになるよ。

ぴえんちゃん

私の場合は、客に合ったコンドームの選び方なんかをこのタイミングで習ったよ。

ソープにはS~LLサイズまでのコンドームが用意されてて、S着店の場合は客に合ったものを自然な流れでつけてあげるんだけど、最初の頃はサイズ感を見分けるのが難しかったな。

ベッドプレイの手順で教わることは少ないから、この時にそれまでの流れでわからんかったことなんかがあったら質問しても良いと思う!

⑨最後のシャワーからお見送りまでの流れ

ベッドプレイが終わったら、もっかいシャワーで身体を流してから服を着て、お見送りっていう流れになるよ。

プレイ後のシャワーに関してはプレイ前よりもあっさり、洗体のテクニックとかは使わないで終わらせるのが一般的。

ぴえんちゃん

ただ、業務的になってしまわないように、スキンシップ・コミュニケーションをとりながら洗ってあげてね。

この部分も、すでにシャワーの入り方は習ってるから口頭のみになることも多いよ。

シャワーが終わって服を着るときには、プレイ前みたいに全部着せてあげるっていうことはないかな。

自分も服を着ながら、軽く手伝ってあげるくらいでOK。

店によってはこのタイミングで名刺を書いて渡すこともあるから、講習で確認してね。

お見送りのときには、どうしたらまた客に会いたいと思ってもらえるかが重要。最後まで上手にスキンシップをとると、良い印象を与えられるから◎

客に良い印象を持ってもらうためにやるべきこととか細かい部分のテクニックは、講習スタッフが説明してくれるのを待つだけじゃなくて自分から聞くようにすると、より講習が有意義になっていくよ!

ここまでが、実技講習の流れ。

店によってちょっとした部分が違うことはあると思うけど、だいたいはこんな感じの流れで行わると思う。

講師は店の男性スタッフか専門の指導員か熟練の先輩ソープ嬢

ソープの実技講習は誰を相手に行うかっていうと、パターンはこの3つ。

  1. 店の男性スタッフ
  2. ソープの講習専門の指導員
  3. 熟練の先輩ソープ嬢

どのパターンでも、実技講習は相手を客に見立てて自分の身体を使ってプレイ内容を学べるからめっちゃ身につくよ。

ちなみに私がソープの実技講習を受けることになったときは、店の男性スタッフか先輩ソープ嬢、どちらに講師をしてもらうのか選べたんだ。

ぴえんちゃん

最近では選べるパターンも多いみたい!

店の男性スタッフが相手だとその後仕事のときに気まずいなーって感じる場合は、選べるなら他の講師を希望しておくといいかな。

ちなみに先輩ソープ嬢に講師をお願いしたとしても、基本的にソープは完全個室待機だからどっかで顔を合わせることもほとんどないよ。あと、専門の指導員っていうのは、過去にソープで働いてて人気のあった元ソープ嬢がやってる場合がほとんど。

指導員っていう形で契約している女性が、講習の時だけ店まで来てくれるよ。

店ごとに、講師は誰が受け持つのかっていうのは違うから、気になる場合は確認してみると教えてくれることもあるよー。

男性スタッフ相手の講習しかないっていう店もあるけど、嫌だよーっていう子は店の女の子に頼むとかして融通を効かせてくれる場合もあるから、一応相談してみても良いかも。

実技講習って本番・射精まで行われるの?

ソープの実技講習の講師はさっきも書いたけど、男性の場合もあるよ。

そのときに気になるのはやっぱり、「男性相手の講習は接客と同じで本番・射精までやるの?」っていう部分だと思うんだけど、結論から言って実技講習で本番、射精まではやらないよ。

私も実際に男性スタッフから実技講習を受けたけど、客が相手の場合ここで挿入、っていうタイミングは口頭で指示されただけだったかな。

あと、マットプレイとかもスタッフ相手にやったけど射精するところまではしなかったよー。

ぴえんちゃん

むしろ、スタッフは講習に慣れすぎてるから射精どころか勃起すらしない人もいるぐらい。

これはソープ嬢側にテクニックがないわけじゃなくて、スタッフが講習時に勃起しないだけだから問題ないよ◎

店によっては、射精までしてしちゃうと罰金があることも。

実際私が働いてたソープのスタッフに聞いたら、講習で射精したら罰金があるって言ってたよ。

っていうことで、実技講習で本番から射精の流れはないから、不安に思っている子は安心してね。

もし講習のときに本番アリだったり、スタッフが射精しようとしたりしたときはその店は悪質店の可能性大。

本番はしっかり断って、入店もやめておいたほうが良いかな。

実技講習が嫌な場合はマットなしのお店で働こう

ここまで読んでみて、ソープで働く場合の講習は実技講習がメジャーだってことが分かったと思う。

ただ、「ソープで働きたいけど、実技講習とか無理だわ…」って思った子もいるよね。

ぴえんちゃん

その場合は、ソープでもマットなしの店で働くことをオススメする!

ちょい前までは、ソープと言えばマットプレイがある店っていうのが基本だったんだよね。

ソープの醍醐味はマット!っていう客も多かったみたい。でも実は最近、マットのないソープが増えてきてるんだ。

マットがなければ覚えなきゃいけない特殊なことは一気に減るから、実技講習じゃなくて口頭講習のみにしてる店が多数。

っていうことで、ソープで働きたいけど実技講習が嫌だっていう子は、マットなしのソープで働くことも視野に入れてみるといいんじゃないかな。

マットなしのソープはマットありのソープよりも単価は低いけど、マットがない分客の回転は速いし、人数をこなせばしっかり稼げるよ。

稼げないんじゃね?って不安になった子も安心してね!

もし講習時に合わないと思ったら退店することも可能

ソープで働く前に講習を受けたとき、

  • やっぱソープ向いてないかも…
  • この店のサービス、私には合ってないな…

なんて思っちゃったときには、講習の途中でも終わってからでも退店は可能だよ。

店によっては退店を伝えたときに引き留められることもあるかもだけど。

でも店には強制的に女の子を引き留めるような拘束力はないから、どうしても働くのが嫌だって思ったときは無理しないでね。

講習時で退店した店があったとしても、他の店で働くことになるのは全く問題ないし。

ぴえんちゃん

何より大切なのは、自分に合った店を選ぶこと!

講習の時点で合わないと思ったら、たぶんその後本入店して接客することになってもつらい状況が続いちゃうと思うな。

ソープの仕事はめっちゃデリケート+ハードなもの。自分が働きたいと思える店で楽しく働くのが一番だよ!

まとめ

今回は、ソープで働くときに行われる講習について詳しくまとめてみたよ。

ソープの仕事内容はマットプレイを含めて覚えることが多いけど、店でしっかり講習をやってくれるから安心して仕事をスタートできるんじゃないかな。

マットプレイがある店は必ず実技講習があるけど、講習スタッフが女性の店も増えてきてるし、もし男性スタッフが相手だったとしても本番~射精の流れは原則禁止だからで安心してね。

ぴえんちゃん

もし本番を強要されたり、講習中に合わないと思ったりしたときには退店してもOK。

風俗の王様と呼ばれるソープだからこそ、接客・実技をマスターするために講習はとても重要。

指名をたくさん掴んで稼ぐためにも、真剣に講習を受けてステップアップしていこーね!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次
閉じる