【スカウトより安心】お店探しにオススメな求人サイト

【合格率アップ】風俗の写メ面接のコツ|採用率が上がる写真の撮り方を紹介

最近主流になってきた、風俗の写メ面接。

ぴえんちゃん

店に直接出向いて面接を受けずに、撮った写真を送るだけで合否がわかるっていうめっちゃ便利な面接方法だよ。

今回は、写メ面接の基礎知識から合格率アップのための写真撮影のコツなどなど詳しく解説していくね。

出稼ぎ行きたいなーって考えてる女の子も今回の記事を参考にしてみてね!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次

知っておきたい写メ面接の基礎知識

風俗の写メ面接についてあんま知らない子のために、まずは写メ面接の基礎知識を紹介していくよー。

写メ面接を受ける前に絶対に知っておくべき内容についてまとめてみた!

そもそも写メ面接とは?

写メ面接は、割と多くの風俗店で取り入れられてる面接方法のひとつ。

女の子が自分の写メを撮影して働きたい店に送って、その写真を見て店舗側が合否を決定するシステムになってるよ。

最近、なんで風俗店で写メ面接が導入されてるのかっていうと、

  • 簡単な方法だから応募する女の子が増える
  • すべての女の子を店舗で直接対応する手間が省ける
  • 容姿的に採用が難しい女の子を排除しやすい

みたいな理由が挙げられるかな。

風俗店にとって写メ面接はめっちゃ効率的だからこそ、多くの店で導入されてるってわけね。

店に指定された写真を必ず提出!

写メ面接では、どういう写真を送る必要があるのか店から指定されるよ。

指定された以外の写真を送ったら、その時点で面接の対象から外れちゃうこともあるから要注意。

だいたいの店はこの2種類の写真が必須になってるけど、店によっては他のアングルを指定されることもあるよ。

  • 顔写真
  • 全身が写っている写真

あと、もし身体にタトゥー・傷跡があるならその写真も必須。

ぴえんちゃん

服を着た状態で撮るのか下着姿なのか、あと写真の枚数については店ごとの指示に従ってね。

自己判断で指定されてない写真を送ったり、指定と違う枚数を送ったりするのは絶対にNG!

写メ面接で送る写真の加工はNG

スマホアプリで誰でも簡単に写真を加工できる時代だけど、写メ面接で送る写真の加工はNG。

風俗店側は写メ面接で、あなたの容姿やスタイルを確認したうえで合否を決めるよ。

店にとって、写メ面接の写真は女の子を一人採用するかしないかの大事な判断材料ってわけ。それを加工するっていうことは、嘘をつくこと、詐称することと変わらないんだ。

「多少の加工をしたところで店にバレないんじゃね?」って考える女の子もいるかもだけど風俗店は加工技術のプロ。

働く女の子たちがホームページ・店頭の写真で魅力的に見えるように、日常的に加工作業をやってるよ。

ぴえんちゃん

だからこそ、写メ面接の加工写真もすぐに見破られるっていうね。

仮に加工した写真で合格したとしても、後日店とのトラブルに発展する原因になるから、無加工のものを送ろうね。

写メ面接での合格と本採用とはまた別

写メ面接で合格したからって本採用なのかって言えば、実はそうじゃないんだ。

写メ面接を通過したあと、簡単な面接をやって本採用かどうかが確定するよ。

それなら最初から写メ面接じゃなくて普通に面接をしたほうがいいんじゃね?

って考える子も当然いると思う。

でもそもそも写メ面接っていうのは、より多くの女の子を集めること、んでその中から容姿的に採用できない子を排除するっていう風俗店側にとって効率的な面接方法。

写メ面接で、働きたい女の子をふるいにかけて、容姿レベルが合格点に達してる子のみを直接面接して店舗側は手間が省けるわけ。

ぴえんちゃん

だから、写メ面接の合格=本採用ではないっていうことはおさえておいてね。

写メ面接でだいたいの保証金額が決定

風俗には、女の子がしっかり稼げるように最低限給料を保証する「保証制度」っていうものを採用している店も多いよ。

写メ面接では合否と一緒に、実際に店で働いたときのだいたいの保証金額も割り出されるんだ。

写メ面接で保証金額が分かったら、その店で働いて最低いくら稼げるのか概算できるから、女の子側にしてみたらうれしい話だよね。

ぴえんちゃん

あと保証金額に納得いかなかったら、別の店で面接を受け直すか検討もできるよ。

風俗の写メ面接の流れ

実際に写メ面接を受けるときは、こんな流れで面接を受けることになるよ。

ふつーの風俗の面接とはちょっと流れが違うところがあるから、それぞれ順に解説していくね!

  1. 店に写メ面接希望の連絡をする
  2. 店から連絡が来る
  3. 写メ面接用の写メを撮影
  4. プロフィールや写真を店に送信
  5. 合否の連絡が届く
  6. 出稼ぎの場合は出稼ぎ先に行く
  7. 本面接

①店に写メ面接希望の連絡をする

働きたい店を見つけたら、写メ面接を希望するってことをまずは連絡してね。

求人情報にはメールアドレス・LINEとか店の連絡先が掲載されてるから、「写メ面接を希望します」って簡単に記載して送るだけでOK。

でも中には、写メ面接のフォーマットのサイトを用意してる店もあるよ。

ぴえんちゃん

その場合は事前の連絡は必要ないから、フォーマットの指示に従って記入事項を埋めて、直接写メ面接に進んでね。

②店から連絡が来る

写メ面接を希望する連絡を入れたら、店からの返信を待とう!

返信メッセージで聞かれやすい項目はこんな感じ。

  • 名前
  • 年齢
  • 住んでる地域
  • 身長、体重、スリーサイズ
  • 風俗経験の有無について
  • タトゥーや傷跡、妊娠線の有無
  • 出勤可能日数や時間

それと一緒に、写真のアングル・枚数の指示なんかが書いてあるよ。

このとき注意点したいのが、営業時間内に写メ面接希望の連絡をしたのに1時間以上返信がないなら、あんまり良い店じゃない可能性が高いかも。

基本的に良い店ほど写メ面接希望の連絡に対する返事は早いもの。

あまりに返信が遅い、それか返信がこない店については論外。

ぴえんちゃん

別の店で働くのを検討したほうが良いかな!

あと、やり取りのメッセージ内容が適当な店も優良店とは言えないから、この辺りも働く店としてベストか見極める判断材料にしてね。

③写メ面接用の写メを撮影

写メ面接に必要な写真が分かったら、早速指定の写真を撮影してね。

写真の撮り方のポイントは、後半で詳しく書いていくね。

④プロフィールや写真を店に送信

写メが用意できたら、記入事項の内容をしっかり確認してから送信するよ。

最終チェックとして、

  • 記載事項に嘘や間違いがないか
  • なるべく詳しく記載してるか
  • 質問などがあったら記載してるか

を確認してね。

写メ面接は当然写真が重要だけど、実は記載されている内容も店はちゃんと見てるみたい。

写真にいくら気合を入れても、記載事項が雑だったり空欄だったりすると印象は悪くなっちゃうから注意してね。

ぴえんちゃん

写真と記載事項を総合して合否は決まるから、そのあたりもしっかり心得て確認して送信するようにすると◎

⑤合否の連絡が届く

写メ面接用のプロフィール・写真を店に送ったら、あとは合否の連絡を待つのみ。

どれくらいで合否の連絡が来るかって言ったら、早い場合で5~10分程度。

店側の採用したい意欲が強いほど返信は早くて、きわどいラインで悩んでる場合は遅くなる傾向にあるよ。

どっちにしても合否連絡は待つしかないし、あんまり緊張しないで過ごそーね。

ぴえんちゃん

不合格だったら違う店を探せば良いんだし。

合格だったら、合否結果と一緒にその後の本面接にうつる流れについて説明が書かれてるよ。

本面接の日時なんかを相談してね。

⑥出稼ぎの場合は出稼ぎ先に行く

出稼ぎ先を希望して写メ面接を受けた場合、写メ面接で合格した段階で出稼ぎ先に行くことになるよ。店と日程・交通費の相談をしていこー。

出稼ぎの場合、写メ面接に受かってれば現地の面接で落とされることはまずないから安心して出発してね!

ぴえんちゃん

ちなみに、出稼ぎに行くときに必要な持ち物に関しては別の記事で書いてるから参考にしてみてね!

⑦本面接

写メ面接に受かったら、最後は本面接。

在籍で働くなら、本面接に合格して初めて本採用になるよ。

ぴえんちゃん

でも写メ面接で合格したときは、本面接で不採用になるってのはよっぽどのことがないとありえないって思ってていいかな。

緊張しすぎずに面接に臨んでね。

写メ面接の合格率を上げるための写真の撮り方

風俗の写メ面接に合格しやすい写真の撮り方にはコツが必要だよ。

っていうことで、写メ面接の合格率を上げるための写真の撮り方・コツについて解説していくね。

顔写真の撮り方

顔写真を撮影するときに意識すべきポイントはこれ。

  • 自然光を使う
  • 自分が一番魅力的に見える角度で撮る
  • 斜め上の角度から撮る
  • 連写して一番良い1枚を使う
  • アップの接写写真を使う

自然光を使って撮った写真は、顔色や肌質が健康的でキレイに写るっていう特徴があるよ。

直射日光の下で撮るんじゃなくて、窓際でレースカーテンを閉めた状態みたいにふんわりした光を活用してみてね。

ぴえんちゃん

柔らかい印象+キレイな写真を撮れるよー!

あと、顔写真はアングルが重要。

写メ面接は、まっすぐ前を向いた写真じゃなきゃダメっていうわけではないよ。自分が一番魅力的に見える角度を意識して撮影するようにしてね。

微妙な視線や角度で、魅力は左右されちゃうんだな。

もしどうしても自分にとって一番良い角度が分からないっていうときは、斜め上20度くらいの角度から撮るようにしてみてね。

程よい上目遣いになって、あご周りもシャープに見えて魅力がアップするよ◎

撮影時のテクニックとしては、表情と角度を決めたら一枚一枚じゃなくて連写モードで撮影すること。ちょっとずつアングル・表情を変化させることでベストショットが撮れやすくなるよ。

あと、顔写真を複数送ってもいいなら、そのうちの一枚を接写のアップ写真にするのがおすすめだよん。

写真に写る4分の3程度の範囲に顔が入るように撮影すると、目が大きくて小顔に見えるっていう。

ぴえんちゃん

このあたりを参考にして、あなたの魅力が伝わる顔写真を撮るようにしてみてね!

全身写真の撮り方

風俗の写メ面接は、顔写真だけでなく全身写真もかなり重要だよ。

写メ面接での全身写真の撮影のコツがこれ。

  • 全身鏡に写した姿を撮影
  • スマホを三脚とかで固定して撮影

どっちの撮影方法も、アングルが固定されてスタイルの確認がしやすい写真に仕上がるよ。

ほとんどの風俗店は、全身写真を下着姿で撮影して送らなきゃいけないよ。

風俗店が全身写真を見るときにチェックする項目は、

  • 太りすぎ、痩せすぎの体型じゃないか
  • タトゥーや傷跡の有無
  • スタイルのバランス

このへんだけど、全身写真は服を着てるとわからん部分もしっかり確認されるんだ。

店側がチェックしたいポイントが写ってないと判断材料にならないから、鏡とか三脚の力を借りてしっかり全身を写すようにしてね。

全身鏡を利用すれば、楽に全身をしっかり写せるからおすすめ!

ぴえんちゃん

三脚を使えば、両手もフリーで撮影できちゃうよ。

全身写真はスタイルが良く見えるほうが良いから、脚をちょっとクロスさせたりお尻に手を添えたりして、少しでもキレイに写るように工夫してみると良いかな。

ただ全身写真で最重要なのは、とにかく全身をしっかり確認できるかどうか。

キレイに見せようって必死になって身体を隠す、見切れた状態で撮っちゃうとかはNGだから注意してね。

面接用の写真を撮るときのポイント

写メ面接で送る写真の撮り方がわかったところで、次は撮影時に気をつけたいポイントを紹介していくね。

加工に頼らなくても魅力的に写真を撮れるように参考にしてねー。

照明は明るくする

写真を撮るときはなるべく自然光を使うのが良いんだけど、そうじゃないときは照明を明るくして撮影するようにね。

光が当たって肌が明るく見えるし、顔も身体もキレイに写るっていう効果があるんだ。

写真全体の雰囲気も明るくなるから写真を見たときの第一印象も良くなるっていう。

身だしなみをしっかりと整える

写メ面接用の写真は、メイク・髪形などなど身だしなみをしっかり整えてから撮影するようにしてね。

すっぴん・ボサボサの髪なんかは絶対にNG。身だしなみがちゃんとしてない写真を送ると店側はあなたに対してやる気がない、だらしがないっていう印象を持っちゃうよ。

ぴえんちゃん

そんな印象を与えたら当然合格は厳しくなるよね。

気合いを入れすぎる必要はないから、まあ普段出かけるときぐらいには身だしなみを整えて写真を撮るようにしてね。

基本的にポーズをとる必要はない

写メ面接用の写真は、あくまで容姿レベル・タトゥーの有無とか風俗店側がチェックしたいところを確認するためのもの。

だからこそ、基本的にポーズをとる必要はないよ。

顔・スタイルが分かりやすいことが最優先だっていうことは押さえておいてね。

ぴえんちゃん

加工以外でちょっとでも魅力的に写るように、多少角度をつけたり表情を作ったりするのはもちろんOKだよ!

自然な笑顔を作って撮影する

店側は、写メ面接でもなるべく自然体のあなたを見たいと思ってるよ。

でも無表情の写真は暗い印象を与えちゃうから、できる限り自然な笑顔を作って撮影するようにしてみてね。

ウインク・キメ顔、歯を見せるぐらいにっこり笑ったりする必要はなくて、ちょっとだけ口角を上げたほほえみ程度で大丈夫だよ。

下着の力も借りて美しく見せよう

全身写真を撮るときは、ちょっとでもスタイル・身体のラインをキレイに見せたいよね。

そんな時は下着の力を借りてみるっていう方法がおすすめ。

補正機能も備えた下着なら胸をしっかりキレイに見せられるし、選ぶ色によっては肌の色を際立たせてくれるよ。

あと、風俗では接客時に身につける下着はめっちゃ大切。

ぴえんちゃん

写メ面接の時点でセンスが良い下着をつけてれば、店からの評価も間違いなく上がるよ。

写真の加工をしすぎない

基本的に写メ面接用の写真を加工するのはNGだよ。

でも、カメラアプリによっては撮影したときに自動で美白・明るさ調整とか微妙な加工がされちゃうこともあるよね。

この程度の加工なら許容範囲内だから、そのまま送ってもNGになることはないかな。

でも自分の手でさらに加工をして、

  • 目を大きくする
  • 体のラインを細くする
  • 肌をさらに白くする

とかは絶対にやめておこーね。

ぴえんちゃん

風俗店は加工技術のプロだから、写真を加工してもすぐに見破られて印象が悪くなるだけなのさ…。

部屋で撮る場合は身の回りを整理整頓する

写メ面接用の写真を撮る場所は、基本的に部屋の中になると思う。

部屋で写真撮影をするときの注意点は、身の回りを整理整頓してから写真を撮るようにするっていうこと。

全身写真を撮るときなんかはどうしても、部屋の一部が背景に映り込むよね。写メ面接は女の子の容姿をチェックするためのものではあるけど、実際のところどこまで確認されているかはわからんのさ。映り込んだ部分が散らかってると、だらしない女の子だなーっていう印象を与えちゃう可能性もあるよ。

ぴえんちゃん

部屋で写真を撮るときは写る範囲だけでも良いから、整理整頓はしっかり済ませてからにした方がいいかな。

写メ面接で合格しやすい女性の特徴

基本的には、ここまで紹介してきた写メ面接の写真のポイントをしっかりとおさえておけば合格率は高くなるよ。

さらにこのポイントを守れる女の子は、写メ面接で落ちることはほとんどないんじゃないかな。

  • 自分の容姿レベルや雰囲気に合った店を選ぶ
  • 清潔感のある服装と髪型で撮影
  • メイクはナチュラルさを意識する
  • 丁寧な文章でメッセージを返信
  • 今までの風俗経験をさり気なくアピール

でも逆に言えば、このポイントを守れない女の子は写メ面接でも落ちちゃう可能性があるよ。

特に自分の容姿レベル以上、それか全く違う雰囲気が求められる店を選んでいる女の子はまず採用されないかな。

記載事項を埋めてない、送った写真が店の求めている条件を満たしてないなんてもってのほか。

こんな女の子はどこの店も雇いたいと思わないから注意だよーっ。

ぴえんちゃん

写メ面接だからっていって気を抜かずに、合格できるようできる限り努力するのが◎

写メ面接を受けるメリット

写メ面接には、写メ面接だからこそのメリットがあるよ。

風俗の写メ面接を受けるメリットを紹介していくね。

  • 簡単に面接を受けられる
  • 合否がすぐに分かる
  • 交通費の出費がない
  • 出稼ぎの場合は現地へ行かなくても面接を受けられる

簡単に面接を受けられる

写メ面接を受ける上での一番のメリットが、店まで足を運ばずに家で簡単に面接を受けられるっていうことだよね。

風俗で働こうと思っても、面接を受けるためだけに店に行くのは正直だるいし。

写メ面接なら、気になった店があったら家にいたままで面接を受けられるよ。

ぴえんちゃん

受けたいと思い立ったらすぐに受けられる、これは写メ面接の魅力だなー。

合否がすぐに分かる

写メ面接は、その場にいるだけなのに合否がすぐにわかるっていうのも嬉しいポイント。

ほとんどの店では5~10分程度で合否判定の連絡をしてくれるから、時間をかけずに結果がわかるんだ。

合格すればすぐに次の手順の話に移れるし、仮に落ちたとしてもその時は次に受けるお店探しを始めればいいし。

直接顔を合わせてないだけに、落ちたときのショックもそこまで大きくないしね。

ぴえんちゃん

スピーディーな合否判定も写メ面接のメリットのひとつだよ。

交通費の出費がない

店まで直接面接に行くってなったら、必然的にかかってくるのが交通費。

合格できれば交通費の出費も無駄じゃないけど、もしわざわざ足を運んで落ちたらどうだろう?

落ちたことにプラスで、交通費も無駄になったーって余計にショック受けるよね。

ぴえんちゃん

交通費の出費ナシで面接を受けられるっていうのはうれしい。

出稼ぎの場合は現地へ行かなくても面接を受けられる

出稼ぎに行きたいっていう場合、面接のためにわざわざ現地に足を運ぶのは難しいよね。

そんな時に便利なのが写メ面接。

現地に行く前に合否が分かるから、安心して出稼ぎに行けるっていうね。

ぴえんちゃん

私は出稼ぎ経験が何回もあるけど、出稼ぎ時は毎回写メ面接を受けるようにしてるよ。

写メ面接を受けるデメリット

写メ面接はメリットも豊富だけど、実はデメリットもいくつかあるよ。

風俗の写メ面接を受けるデメリットについても触れておくね。

  • 写真写りが悪いと面接に落ちる
  • 写真と実物との差が出てしまう
  • 写メ面接だけでは店の雰囲気がわからない
  • 実物との差があった場合は待遇が変わる
  • 写真の撮り方によってはトラブルの元になる

写真写りが悪いと面接に落ちる

写メ面接は、写真写りも合否を左右するよ。

写メ面接は判断材料が送られてきた写真しかないからね。

ぴえんちゃん

実物より写真写りが悪かったとしても、それは店にはわからないんだ。

写真写り次第で面接に落ちちゃうことがあるっていうのは写メ面接のデメリットかな。

写真と実物との差が出てしまう

上の内容にも関係してくるけど、写真を完全に実物通りに写すのは難しいよね。

だからこそ、どんなに努力して写メ面接用の写真を撮ったとしても、実物との差が出ちゃう可能性はあるよ。

ぴえんちゃん

人って常に表情の微妙な変化があるから、静止画の写真を実物通りに撮るのは難しいんよね。

多少写真と実物の差が出ちゃうのは仕方ないことだから、いっぱい写真を撮ってその中でも一番実物の良さが出てる写真を送るようにね。

写メ面接だけでは店の雰囲気がわからない

店に直接面接を受けに行くのは面倒だけど、店の雰囲気・スタッフを自分の目で確認できるよね。

でも写メ面接は、店のことがわからんまま合否判定を受けることになるよ。

写メ面接で合格したは良いけど、その後実際に店に行ってみたらイメージと違ったなんてことも十分にあり得るし。

ぴえんちゃん

写メ面接だけだと店の雰囲気がわからないっていうのは、写メ面接のデメリットかな。

実物との差があった場合は待遇が変わる

写メ面接で合格したら、だいたいの待遇・保証金額まで教えてくれる店がほとんど。

でも、写メ面接で合格したとしても本採用ではないから、後日直接面接にも行くことになるよ。

この時、写メ面接で送った写真と実物に差があるって判断されたら、あらかじめ伝えられてた待遇・保証金額が変動することがあるから注意。

写真よりも実物が良いから待遇・保証金額どっちもアップっていうこともゼロではないけどね。

ぴえんちゃん

でも写真写りが良すぎた場合とか、待遇・保証ダウンされるパターンも少なくないっていうデメリットもあるんだ。

写真の撮り方によってはトラブルの元になる

実物とかなーりかけ離れた写りになるような写真の撮り方はトラブルのもと。

  • スタイルを良く見せすぎるような撮り方
  • タトゥーや傷跡が写らないような撮り方
  • 光を調整して肌質を極端に良く見せた撮り方

こんな感じで、実物のほうが劣って見えるような写真の撮り方は絶対にやめておこうね。

ぴえんちゃん

トラブルを避けるには、ありのままの自分が伝わる写真を送るのが大切。

写メ面接を受けるときの注意点

風俗の写メ面接を受けるときに注意しなきゃいけないことがあるよ。

下でまとめていくから、写メ面接を受けるときの参考にしてね。

印象がダウンする写真は送らない

あなたの印象が下がっちゃうような写真は送らないように注意してね。

  • 表情が暗い
  • 不機嫌そう
  • 髪や影がかかって顔がわかりにくい
  • シワ・肌荒れなどが目立つ

こういう写真は印象ダウンにつながるだけじゃなくて送っても何のメリットもないよ。

ぴえんちゃん

送る写真はちゃんと選ぶようにね。

写メを盛ってもすぐにバレる

写メ面接で合格するために写メを盛ったとしても、在籍で働く場合は後日、本採用を決める本面接が控えてるよ。

写メを盛っても店に行ったらすぐにバレるから、この点は注意だね。

ぴえんちゃん

実物を見て悪い意味で驚かれたり、ガッカリされたりするような写メは送らないのがベストだよ。

プロフィールに嘘を書くのはNG

写メ面接では記載事項も必須だけど、プロフィール・自己アピールで話を盛る、嘘を書くっていうのも絶対にやめようね。

特に年齢・スリーサイズは少しでも盛りたいって感じる女の子は多いと思う。

でも、風俗店のスタッフもその点はプロ。盛ったり嘘を書いたりしても直接会えば見抜かれちゃうよ。

事実と違うことを伝えてた場合、それを理由に本面接で落とされちゃう可能性も。

正直、写メ面接で落ちるよりも本面接で落とされた方がショックは大きいよ。

ぴえんちゃん

自分が嫌な思いをしないためにも、写メ面接の記載事項は正直に書いておこうね。

店に指定された写真のみを送る

写メ面接では店側から必要な写真が指定されるよ。

指定された以外のアングルの写真を送ったり、枚数が少なすぎたりするとそもそも面接の対象にならないっていう。

ちゃんとした審査を受けたいなら、店に指定された写真だけを必ず送るようにね。

古すぎる写真は使用しない

写メ面接の写真は、リアルタイムで撮ったものじゃないとダメっていうわけではないよ。

でも、古すぎる写真を使うのはNG。

  • 年齢
  • メイク
  • 雰囲気
  • 体型

とか、女の子には時間が経過して変化する部分がいっぱいあるよね。

今のあなたを見てもらわないと写メ面接の意味はないよ。

ぴえんちゃん

写真を送るときは古い写真を使わないで、できるだけ最新の写真を送るようにね。

写メ面接の後に髪の毛を切らない

在籍の場合は写メ面接後に本面接があって、出稼ぎの場合は写メ面接で合否が決まった後に実際に現地で働くことになるよ。

この時、写メ面接で送った写真と実際に店のスタッフと会うときのイメージが違うっていう事態は絶対に避けてね。

特に多いのが、髪の毛を切っちゃったっていうパターン。

髪型も人の印象を決める要素のひとつ。

ぴえんちゃん

髪切ってイメチェンしちゃって本採用されなかったり、出稼ぎだったら保証を減らされたりなんてこともないとは言い切れないよ。

実際に店で働き始めるときは、写メ面接のときと同じ状態でスタートできるようにね。

身体にタトゥーや傷跡がある場合は自己申告する

タトゥー・傷の有無は、風俗の採用に大きく影響するよ。

  • タトゥー
  • 妊娠線

実際、これがあると働けないっていう店も少なくないし、程度によって合否を決めるっていう店は多いよ。

だからこそ、写メ面接の時点で自分の身体の状況について自己申告するのは大切なんだ。

もし身体にタトゥー・傷跡とかがある場合は、その部位の写真も必ず一緒に送るようにしてね。

ぴえんちゃん

場合によってはトラブルに発展することもあるから注意だよーっ!

写メ面接でよくあるトラブル事例

写メ面接でよくあるトラブルは、写真・プロフィールと実物が違うっていうことで合格が取り消されたっていう内容。

あと同じような理由で、待遇・保証の条件が変わってトラブルに発展するケースもあるよ。

女の子からしたら期待を裏切られてムカつくとは思う。

でも、よーく考えてみるとこのトラブルは女の子側が発端になってることがほとんど。

風俗店は、送られてきた写メのそのままの女の子が入店することを前提に条件・保証を算出してるよ。

プロフィールにしても写真にしても、送った内容と違う女の子が来たら前言撤回されるのも仕方ないんだよね。

中には詐称なしの内容を送ってても、いちゃもんをつけて条件・保証を下げようとする悪質店もあるよ。

でも胸を張って、「嘘を書いていない、盛りすぎとか加工もしてない」って言えるなら、自分も嫌な思いはしないし、悪質店に入店しちゃう事態も回避できるよ。

写メ面接でのトラブルに巻き込まれないように、まずは面接を受ける先の店についてはある程度リサーチしておいた方がいいかな。

ぴえんちゃん

その上で、加工・嘘のない写真やプロフィールを送るようにね。

まとめ

最近では、写メ面接を採用している店が多くなって、同時に利用する女の子も増えてきてるよ。

写メ面接の基本・決まり事を知らずにトラブルになっちゃった例は少なくないから、よーくルールを確認してから応募するようにしてね。

写メ面接はメリットのほうが大きいけど、間違ったやり方だとデメリットを引き起こしちゃうんだ。

ぴえんちゃん

今回の記事を参考に、トラブルに巻き込まれずに写メ面接に合格できるよう頑張ってね!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次
閉じる