【スカウトより安心】お店探しにオススメな求人サイト

風俗の採用基準と面接のポイントを紹介!面接に合格するために意識したいこと

風俗ってどんな女の子でも採用になるんじゃないの?

これは半分正解で、半分不正解。

最近では女の子のレベルが上がってるから、採用されると思って受けた面接でも不採用になることもあるよ。

実際のところ店を選ばなかったら採用はされるけど、せっかく働くなら希望してる店でいっぱい稼ぎたいよね!

ぴえんちゃん

私は今まで不採用になった経験は高級店の1店舗だけで、ほかの高級店・一般風俗全部採用になってきたよ。

ここでは、そんな私が面接合格のポイントを濃縮して伝えるから、これから風俗に入る女の子・移籍をする女の子は面接時の参考にしてね!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次

すべての風俗店に共通する採用基準

まず、どんな風俗店にも共通する採用基準があるよ。

社会人として仕事したことある女の子ならわかると思うけど、風俗独特の基準もあるからもっかいおさらい感覚で目を通してみてね。

18歳以上であるか

風俗で働くには必ず18歳以上+高校を卒業してるってのが条件だよ。

ぴえんちゃん

ちなみに高校に行ってない女の子は18歳なら働ける。

っていうのは、18歳未満に「接待」って言われる行為をするのが風営法に違反するからなんだ。

それ以外でも、22時~6時は18歳未満に接客させちゃダメっていう規則もあるから。法律に関しては風営法以外に児童福祉法とかその他何個も法律に違反することになるよ。

18歳未満の女の子は風俗業界では「ミテコ」って言われてて、もしミテコを雇ってることがバレたら、経営者は逮捕されたり、風俗店自体が閉店に追い込まれることもあるから店側は18歳以上しか雇わないんだ。

お店のコンセプトに合っているか

風俗は店によってコンセプト・その店ならではのウリがあるよ。

  • 女子大生
  • 人妻
  • 熟女
  • ロリ
  • ぽっちゃり
  • 巨乳
  • ギャル

とかね。自分に当てはまるジャンルが一番採用率が高くなるよ。

店のコンセプトによって採用する年齢・体型も関係してくるからさ。

ロリ系の店で熟女が働けそうかどうか想像してみて。

ぴえんちゃん

ちょっと厳しいよね?

店のコンセプトを知るなら店のホームページで、プレイ内容とかその店がどんな店なのか紹介したページをみるとすぐにわかるよ!

中には高身長、タトゥー、妊婦とか、働ける女の子が限定されててマニアックな風俗店もあるよ。

常識があるか

常識があるかどうかはこれから紹介する部分にも共通する部分があるけど、常識=世間大多数の意見。

相手が〇〇されたら嬉しい、嫌だっていうのはもちろん、相手への配慮も大切。

風俗店は女の子がいないと成り立たないけど、それを逆手にとって「働いてあげる」っていう態度はよくないよね。

採用するかどうか決めるのはあくまで店のスタッフ。

面接だけちゃんとしてる女の子は少なくなくて、実際に働き始めてボロが出るケースもあるんだ。

ぴえんちゃん

だから、特に社会経験が浅い女の子は、常識について学んでおくのをおすすめするよ。

普通の言葉遣いができるか

若い女の子に多いのが、

  • 敬語が使えない
  • 語尾を伸ばす
  • らぬき言葉を使う
  • マジで〇〇などの若者言葉を使う
  • でも、だってが多い

とか友達と話すみたいな言葉遣い。

ぴえんちゃん

若いから許されることはあっても、これから年齢と経験を重ねていくうちに言葉遣いは重要になるよ。

面接の段階で、

  • でも、〇〇なんですよね~
  • 了解です!
  • そうっすよね!

みたいな言葉使いは不採用になりやすいかな。

完璧な敬語は求められないけど、せめて「私は○○です」「はい、わかりました」とか丁寧な言葉遣いを心がけてね。

時間や約束を守れるか

社会人として当然のことだよね。

時間を守れない=客を待たせることになったり信用に欠けちゃう。

面接に遅れることはないと思うけど、万が一時間に遅れそうなとき・約束を守れなさそうなときは、それがわかった段階で連絡をするとか何らかの対処が必要だよ。

マナーが欠落していないか

マナーって言われると難しく感じるけど、要は礼儀のこと。たとえば、

  • 挨拶ができない
  • 自己紹介ができない
  • 相手に言っちゃいけないことの区別がつかない
  • 簡単な気遣いができない

みたいなことが挙げられるよ。

ぴえんちゃん

お互いが気持ちよく過ごすために必要なことって考えるとわかりやすいよ!

真面目に仕事に取り組む姿勢があるか

あなたが経営者だとしたら、「この女の子本当にまじめに働いてくれるかな?」って不安になるなら採用しないよね?

風俗店って常に女の子が入退店を繰り返してるから、在籍する女の子の評判が店の評価を決めてることは否定できないよ。

1人でもいい加減な接客をすると店の評価が下がる可能性があるから、まじめに仕事に取り組む姿勢が見えない女の子は当然採用にはならないんだ。

受け答えがしっかりできているか

質問に対する答えが適切に返せてるか、相手とスムーズな会話ができるか、これは接客業で大事なこと。

話をしてると問いかけに対する答えを返さないままどんどん話題がずれてく女の子がいるけど、本来1分で終わる会話が5分かかると時間がもったいないよね。

それだけじゃなくて、質問を受けて「うーん」って考えたり、しばらく黙ったり、きょろきょろするのは相手によく思われないと思うな。

ぴえんちゃん

即答する必要はないけど、はきはき自分の気持ちを伝えられるようにしておこうね。

お客さんに指名してもらえるか

風俗嬢はリピートしてもらうことが大切。

単発のフリー・パネル指名だけで稼ぎ続けられる女の子はほとんどいないから、客に指名してもらえる存在であることが大事なんだ。

見た目で判断される初回指名もあれば、人柄とかで判断される本指名もあるから、容姿だけじゃなくて中身も大事になってくるよ。

礼儀・マナーはもちろん大切だけど、目に見えない「雰囲気」「空気」「会話の間」とかが良い女の子が採用される傾向にあるかな。

清潔感があるか

接客業をするうえで清潔感は絶対に必要。

身だしなみに関しては面接でチェックされるからこのへんに気をつけてね。

  • 髪型
  • 服装
  • ネイル
  • 濃すぎるメイク
  • 口臭・体臭

特に髪型は染めムラとか伸びっぱなしなんかがないように、服装は清楚ですっきりシンプルなほうが面接官にもウケがいいよ。

ぴえんちゃん

ネイルについては長すぎない、派手すぎないように注意してね。

あと清潔感があっても香水がきつかったり、たばこの臭いがするとか、客のマイナス評価になることは避けないとだよ。

風俗の面接で必ず確認される12項目

風俗の面接は短いと10分程度、長いと30分程度かかるよ。

内容はお店によって色々だけど、ここでは必ず確認されることをピックアップするね。

人の第一印象は見た目が55%を占めるっていうデータがあるよ。

どんな風俗店でも顔の特徴は必ずチェックされるかな。

っていってもまじまじ顔を見られることはなくて、客ウケがよさそうか、ほかに似た系統の在籍嬢と被ってないかっていうことも含めてチェックされるよ。

スタイル

スタイルは顔の次に客の視線が移る場所。

最近ではスタイル別風俗も人気があるぐらいで、一般的な風俗だとスタイルがいいほど高評価してもらえるよ。

実際にオスが理想としてる「スタイルの良さ」は具体的にこういう女の子を指すっぽい。

  • ラインがすらっとしてる
  • 丸みがあってほどよい肉感
  • くびれがあって凹凸がはっきりしてる

キレイなラインはいわゆるモデル体型、スレンダーな女の子を指すよ。

丸みがある体型は女の子らしさが感じられるから視覚っていうより肌を合わせたときの気持ちよさ重視で人気があるって感じ。

ぴえんちゃん

あとくびれはバストとの差があるほどシルエットがきれいに見えて、オスからは不動の人気。

スレンダーでもバストとヒップとの差があったらさらにプラスで評価されるし、スタイルの良さは問答無用で高評価ポイントになるよ。

性格

風俗嬢は必ずしもありのままの自分で接客するわけじゃないから、対客に関してはそこまで性格は重視されないけど、性格は良いほうがいいに決まってるよね。

性格は店とのやりとり・勤務態度に直接響くよ。ルーズな性格だと女の子自身が損するだけじゃなくて、店の機会損失にもなりかねないから性格は厳しめにチェックされる。

採用されると店とはビジネスパートナーになるから、Win-Winの関係になれなさそうだって判断されたら不採用になることが多いかな。

雰囲気

雰囲気は変えようと思って変えられるものじゃないけど、面接時は必ずチェックされてるよ。

一緒にいて和めるか、楽しいか、癒されるかとか、オスだからこそ感じ取れる雰囲気を確認されるんだ。

もちろん雰囲気が悪い女の子は不採用だけど、恥ずかしくて黙ることはあっても、女の子らしくないガツガツした雰囲気・色気を感じられない雰囲気はなるべく避けるようにね。

年齢

年齢はさっきも書いた通り、18歳以上かどうかを確認するためにチェックされるよ。

風俗の面接時は身分証明書の提示が必須。

ときどき18歳になってないのに働こうとする女の子がいるから、18歳の誕生日を迎えてるかどうかと、高校生じゃないかの2点をチェックされるよ。

ぴえんちゃん

その他、店のコンセプトに合った年齢であるか、見た目年齢もチェックされるかな

身長

風俗では身長はそんな関係ないけど、必ず聞かれるよ。

店のコンセプト(ロリ系、ミニマム、高身長とか)によっては必ず身長をチェックされるけど、店が独自に理想体重の計算とかをするから、嘘なく申告する必要があるんだ。

客は身長より顔が好みか、一緒にいて楽しいかのほうが大事だから、あくまで理想体重計算とかのために聞かれるって思っててね。

体重

体重も必ず聞かれるけど、店のホームページとか客に対しては本当のことを言う必要はなくて、あくまでお店側が「身長のわりに太ってる」みたいに判断するために聞くことがほとんど。

ぴえんちゃん

私が働いてた店では、「最近太った?」って聞かれたこともあるぐらい体重管理を徹底してたところもあったよ。

特に中級店以上、スレンダー女性専門店だと体重管理も厳しくなる傾向があるから、嘘の申告をするとあとで面倒なことになる可能性も。

スリーサイズ

スリーサイズを聞かれることも必須だよ。

その場でわからないときは胸が何カップか、大体の数値でOKっていうことも。

ホームページに記載されてるスリーサイズって大体が盛ってあるし、実際に測定されることはないかな。必ずしも正確な数値を申告する必要はないっていえばそうなんだけど、面接のときは胸のカップ数・スリーサイズは覚えておくようにした方がいいかな。

風俗歴

  • 風俗経験者かどうか
  • 経験者の場合どんなジャンルで働いた経験があるか
  • 日給どれくらいもらってたか

風俗歴は女の子の実力を知るため、入店後の講習、接客の指導時の参考にするために聞かれるよ。

経験度合いによって講習をするかどうか決めたり、接客に関してどこまで店が関わるのか決めるからね。

ぴえんちゃん

初めてだからどうとか、経験者だからどうっていうのはないから安心してね。

風俗では業界未経験のほうが売れやすい傾向はあるけど、経験者でもテクニック・得意プレイがあれば売り込めるよ。

出勤日数・出勤時間

シフトを決めるとき、もし採用されたらどんなスケジュールで働けるか聞かれるよ。

週何日働けるか、あと何曜日働けるか、それか完全自由出勤か。勤務時間は何時~何時までか、イベントは出勤できるかとかも聞かれるかな。

面接の段階ではあくまで希望だけど、あまりにも自由だったりアバウトなスケジュールを提示しちゃうと採用が厳しくなるよ。

ぴえんちゃん

この曜日のこの時間帯は必ず入れますって言ったり、自由出勤希望だけど店が忙しい日は極力出勤しますって申し出れば採用率は高くなる傾向に。

可能なサービス内容

店によっては口内発射・オールヌードとか必ずしなきゃいけないことが決められてて、+オプションがある店がほとんど。

面接では、オプションは全部対応できるのか、NGプレイはないかとかを聞かれるよ。

オプションは全部できるに越したことはないけど、どうしても無理なオプションがあるときはこの段階で申告しておいたほうがあとあとトラブルにならないかな。

希望月収(日給)

もし採用になったら月どのくらい稼ぎたいか、1日どれくらい稼ぎたいかを聞かれるよ。

これは女の子のやる気を見てる場合もあるし、希望月収から逆算してシフトを決める参考にする場合もあるよ。

へたに「月100万円稼ぎたい」とかって言っちゃうとレギュラーメンバーにされたり、厳しめのシフトを組まれることもあるから慎重に答えてね。

私はそれぞれの風俗ジャンルの平均月収を参考にして答えてるかな!

体型や年齢の採用ラインについて

体型・年齢の採用ラインは、女の子には明確に提示されないよ。

でもそれだけに気になるよね。

ぴえんちゃん

ってことで、暴露しちゃうよーん。

風俗はぽっちゃり系とか専門店もあるけど、ここでの解説は一般的な風俗店がモデル。

ただ風俗は必ずしも数値が大事なわけじゃないから、「体重がちょい重くても見た目に響かない女の子」とか「年齢より若く見える女の子」は優遇的に採用されるよ。

結局は「客の目にどう映るか」がポイントなんだ。

それを踏まえて体型・年齢の採用ラインを紹介するね!

体型の採用ライン

体型には痩せ・スレンダー・普通・ぽっちゃり・デブとかがあるけど、一般的な風俗店で一番採用されやすいのはスレンダーな女の子。次いで普通、ぽっちゃりかな。

体型って言うと見た目が重要みたいに聞こえるけど、ガリガリに痩せてたりぽっちゃりの域を超えてデブじゃなかったらそんなに気にすることはないよ。

ぴえんちゃん

逆にぽっちゃりはぽちゃ専、デブはデブ専のほうが確実に人気も出るし稼げるのは私が保証するっ!

逆にスレンダー以上に痩せてる女の子は残念ながらどんな店でも(不健康に見えたりしわが目立つから)人気が出にくいのが実情。

じゃあ具体的にどんな体型なら採用されやすいの?っていう疑問だけど、BMIが基準になるよ。

簡単なBMIの求めかた

体重÷身長÷身長(※身長はm)

この値が18.5未満なら低体重、18.5~25未満は普通、25~30未満は肥満度1、30~35未満は肥満度2、35~40未満は肥満度3、40以上は肥満度4に分類されて、一般的な風俗だと普通以下が採用基準のことが多いよ。

BMIはボディマス指数って呼ばれてて、もともとは肥満度を表す数値だよ。仮に50㎏、160cmの女の子なら50÷1.6÷1.6=19.53…になるから、普通っていうことになるね。

でもBMIはあくまで参考数値だから、痩せてるけど巨乳・多少ぽっちゃりでも巨乳・ぽっちゃりでも芸能人似とか付加価値があったら採用度は高くなるよ。

※実際のところBMIはあくまで参考数値で、風俗で働く場合の理想体重はBMIからマイナス1~2㎏って言われてるんだ。

ぴえんちゃん

あくまで理想だから絶対こうじゃないといけないっていうことはないよ。

年齢の採用ライン

年齢に関しても基本的には体重と同じ考え方だよ。

実年齢を公表するわけじゃないから、採用に関しては実年齢はあってないようなもの。

だから若く見えると得ってこと。

風俗は若い女の子は年齢を偽る必要は(顔差し以外)ないけど、店のコンセプト(人妻・熟女・ロリなど)に合わせて年齢を実年齢より上か下に設定するのは日常茶飯事。

だから若いのに老けて見える女の子はちょっと損だし、若く見えすぎて10歳若く設定しよう!ってなったときは客と話を合わせるのが大変な面もあるから、実際に数字にすると実年齢-5歳くらいまでが理想だよ。

ぴえんちゃん

年齢は風俗のジャンルに関係することが多いから、自分の見た目に合わせたジャンルの店を選べば採用率は上がるよ!

ルックス以外で面接官に評価されるポイント

風俗はどうしてもルックスが重要になってくるけど、ルックス以外にも面接官に評価されるポイントがあるから紹介するね。

客はゆーて1人のオスだから、普段接することがないような女の子が採用されやすい傾向にあるよ。

スタイルがモデル並みに良い

スタイルがモデル並みに良い女の子は視覚で興奮するオスにとって指名が入りやすくて、店からも高評価だよ。

ぴえんちゃん

見た目・スタイルがいい女の子はそれだけが理由で看板嬢になれることもあるよ!

胸が大きい

胸が大きいのは実生活だとコンプレックスになることがあるかもだけど、風俗では武器になるよ。

客は巨乳フェチが多いから、パイズリ・顔面圧迫とかのプレイで指名も取りやすいんだ。

ただ風俗だとDカップ程度だったら珍しくはないから、最低でもEカップはほしいところ。

身長が高い

一般的な風俗だと身長はそこまで関係ないけど、高身長専門の風俗・高級店は高身長のほうがポイント高め。

高身長専門店は身長が高ければ高いほど好かれる傾向にあるし、高級店は高身長であるほど指名が入りやすくなるからなんだ。

せっかくだから高身長の女の子はこういう店に応募してみるのもありだね!

見た目年齢が若い

風俗で得をする女の子は見た目が若く見える女の子。

若く見えるとその分風俗嬢生命が長くなるから、長く稼げる傾向にあるよ。

ある程度年齢を重ねてるほうが人気が出る風俗(SM・人妻系)だと働きにくいけど、童顔だとロリ専門店・女子大生専門店で働けるし、一般風俗でも(見た目だけでも)若いっていうのはかなりの武器になるよ。

経歴や肩書き

風俗での面接は見た目や中身だけじゃなくて、経歴・肩書でも採用されやすいものがあるよ。

ポイントが高い経歴や肩書き例
  • 業界未経験
  • 現役女子大生
  • この春高校卒業したばかり
  • モデル・タレント
  • AV女優
  • イベントコンパニオン
  • CA
  • 秘書とかオスが憧れる女性の職業
  • 士業(税理士や弁護士など)

業界未経験は言うまでもなく、「客自身が風俗嬢にしてあげる」っていう意味でかなり人気が高いよ。

ほか現役職業がある女の子・まだ風俗に染まってない女の子も客人気が高くて、モデル・AV女優はなかなかお目にかかれないから在籍すれば指名はめっちゃ入ると思う。

ぴえんちゃん

CA・秘書に関しては専門風俗があるほどの人気だよ!

(実際に東京にCA専門デリヘルがあるよ)

あと、風俗嬢とはイメージがかけ離れた国家資格が必要な職業も人気があるよ。

身バレしない範囲での公開にはなるけど、風俗嬢なのに〇〇とかの意外性が高ポイントって感じかな。

面接でマイナス評価になってしまうポイント

逆に面接でマイナス評価になっちゃうポイントについて紹介するね。

ちょっと気をつけるだけで避けられることもあるから、じっくり読んでみてね。

お店のコンセプトに合わない

極端な例だけど、ギャルなのに清楚系の店に応募した場合、30代なのに女子大生系の店に応募した場合とか、店のコンセプトに合わない場合はいくらやる気があってもマイナスポイント・不採用になることがあるよ。

自分が働きたい風俗で実際に働けるかどうかは最終的にはスタッフの判断だけど、もし入店できても稼げなくてしんどい思いをするのは自分自身。

自分の所属するジャンルと店のコンセプトはできるだけ差異がないようにすることをおすすめする。

容姿や体型に問題がある

自分での判断が難しいところだけど、健康的なぽっちゃりならOKでも肥満に近いぽっちゃりはマイナス評価になることがあるよ。

もちろんこれは一般風俗での話だから、ぽっちゃりしてる女の子がぽっちゃり専門店の面接に行けば高評価をもらえると思う。

あと、見た目が健康的じゃない場合・笑顔が少ないとかは確実にマイナスポイントになるよ。

身だしなみに気を遣っていない

面接時に髪が整ってない、メイクが薄すぎる、靴がボロボロとか、身だしなみに気遣いが見られない女の子はマイナス評価になるよ。

風俗嬢は人前に出る仕事だから、面接時に身だしなみが整ってない女の子は仕事面で期待されないのも仕方ないよね。

ぴえんちゃん

エチケットとしても、身だしなみは整えておこうね。

タトゥーや刺青が入っている

一般的な風俗だとタトゥーはあんまりいい印象を受けないんだ。

とくに中級店以上で働きたいときはタトゥー・刺青は絶対NG。

逆にタトゥー専門店、SMクラブはタトゥー・刺青が入ってても問題ないことが多いから、タトゥー・刺青で悩んでる女の子は思い切って専門店に行くのもありだよ。

喫煙している

たばこを吸う女の子はあんまりいいイメージを持たれないことが多いから、店側もマイナス評価をする場合があるよ。

ぴえんちゃん

店自体はよくても、最近嫌煙家のオス、そもそもたばこ吸わないオスが増えてるよ。

喫煙者はたばこの臭いに気づきにくいけど、非喫煙者でたばこが嫌いな人は女の子が喫煙者だってことを理由に指名しなかったりチェンジする場合もあるから、最近は店側もなるべく喫煙しない女の子を採用する傾向にあるみたい。

妊娠線や傷跡がある

妊娠線や傷跡(とくにリスカ)は客への言い訳ができないことがほとんどだから、店によっては採用されにくくなるよ。

妊娠線・傷跡があることが絶対ダメっていうわけじゃないけど、人気が出る女の子は妊娠線・傷跡がないことがほとんどだから面接時にこういう項目について聞かれるかな。

店に見合った年齢でない

いくら容姿がよくても店が必要としてるコンセプトに見合わない年齢だとマイナス評価になるよ。

店は女の子のレベルを一定にするために、特に専門店では採用基準が厳しくなってるんだ。

ロリ専門店だとロリ専門ならではの接客基準があるから、その基準に見合わない女の子はどんなにレベルが高くても不採用になることも。

専門店は店のイメージが第一だから、見た目年齢のズレは悪影響を与えることもあるんだよね。

ぴえんちゃん

店を選ぶときは自分の(見た目)年齢にあってるかどうかのチェックをしてみてね。

敬語を一切使えない

敬語は社会人にとって必須だし、面接だけじゃなくて接客でも必要なスキル。

でも敬語を一切使えない女の子もいるみたい。

客は社会人がほとんどだから、敬語を使えないと不快な思いになることも。

ぴえんちゃん

敬語が使えるかどうかは面接時にはっきりわかるから、使えないとマイナスになるのは否定できないよ。

店に嘘の情報を伝えている

面接時に受け答えした内容が入店後に嘘だってわかったら、かなりのマイナスポイント。

個人情報は身分証の提出が必須だから嘘をつけないけど、体重や風俗歴とか、嘘をついてるってわかったら店との間にわだかまりを残すことになっちゃう。

最悪採用が取り消しになることも。

ぴえんちゃん

あとあとトラブルになるかもしれないこと、自分の立場が悪くなるようなことはやめておこーね。

写メを大幅に加工している

出稼ぎによくある話で、直接面接に行けなくて事前に写メを送るときに加工しすぎてる例があるよ。

受け取ったほうは加工された後の写真しか知らないから、実際に会ってみてびっくりするっていうことも珍しくはないんだ。

写真の加工に関しては男女で受け取り方の差があって、悪気はなくてもトラブルに発展することもあるから注意してね。

薄すぎるシフトの提出

働きたくて面接に来てるのに、

  • 毎週〇曜日しか入れない
  • イベントはNG
  • 週5入れるがけど日2時間ずつ

とか、本当に稼ぐ気があるのかどうか疑問に思われるようなシフトはマイナス評価。

店はすでに在籍してる女の子を大事にするから、時々しか出勤しない=ほかの女の子の機会損失につながるから、働くからにはちゃんとしたシフトを提出してね。

ファッションセンスがひどい

実際に私服で接客するわけじゃないけど、面接をスウェットとか奇抜なファッションで受けるのはマイナス評価。

出勤・退勤時に店付近で客に会うことも考えると、いくら私服って言っても客からのイメージを損なうような恰好をする女の子は嫌がられちゃう。

化粧をしていない

風俗店の面接にすっぴんで来る女の子は一定数いるよ。(特に若い女の子が多いらしい)

面接はすっぴんの状態では判断できないからマイナス評価になるよ。

すっぴんだとその女の子がどんな系統か、表情・雰囲気が想像しにくくて判断できないんだ。

それだけじゃなくて、社会人になるとメイクはマナーでもあるんだよね。

ぴえんちゃん

面接は自分を知ってもらうための場なのに、すっぴんで来るのは失礼なだけじゃなくて、仕事をする気があるのかどうか疑問に思われても仕方ないよね。

面接を受ける態度が悪い

言葉遣いもそうだけど、イスの背もたれにもたれかかったり、足を組んだり…面接なのに態度が悪いのは致命的。

その態度で接客するって思われたら自分自身が損するだけだから、面接は接客を想定して受けることをおすすめする。

面接に遅刻する際にも連絡なし

風俗の面接は事前にアポを取るのがほとんどだけど、約束の時間に間に合わなくても連絡をしないとか社会人としてのルールが守れない女の子はマイナス評価だよ。

アポだけ取ってバックレる女の子は問題外。

ぴえんちゃん

わざわざこうやって書いてるのは、ガチで連絡しない女の子・バックレる女の子がいるから。

採用を決めるのは店、雇うのは店だっていうことを忘れないようにしてね。

風俗の面接を受ける前に知っておくべきこと

面接でのマイナス評価を知ってもらったところで、面接前に知っておくべきことも紹介するから合わせてチェックしてね。

理想体重に近いほど評価が高くなる

店のコンセプトにもよるけど、体重が理想体重に近いほど評価が高くなるよ。

女の子の体型を数値化すると体重がいちばん身近だから店も判断しやすいんだ。

ぴえんちゃん

理想体重と離れてても、見た目に違和感がなかったら評価してもらえるし考えすぎる必要はないよ!

風俗店の採用基準は年々上がり続けている

風俗業界はジャンルに流行り廃れがあるけど、年々働く女の子のレベルが上がってるから採用基準も当然上がってるよ。

でも採用不採用に関しては店の判断によるから、こうでなきゃいけないっていう決まりはないかな。

採用基準はお店のランクや業種によって違う

風俗って言ってもジャンルは色々あるし、各ジャンルの中でも激安店~高級店があるよね。

それぞれ向き不向き・自分にあったジャンル・ランクがあるから、面接を受ける前に自分が働きたいジャンルとかランクについてよく調べておこうね。

売れない風俗嬢を採用するほどお店も暇じゃない

お店の売り上げは風俗嬢次第。

売れない風俗嬢を採用しても経費がかかるだけだから、採用するなら真面目に働く女の子、礼儀・マナーのある女の子を採用したいよね。

店はボランティアじゃないから、貢献してくれる女の子しか採用しないっていうことをしっかり理解しておこうね。

容姿だけで採用されるワケではない

風俗といえば容姿が大事って思われがちだけど、確かに容姿は大事なんだけど容姿だけで稼ぐには年齢的な限界があるよ。

しかも容姿は良くても敬語が使えなかったり態度が悪いと指名はなかなか返ってこないし。

容姿がいいことは特徴の1つで、ほかに愛想がいい、性格がいい、一緒にいて楽しいとか、採用基準を満たせば採用されるから容姿にこだわりすぎなくて大丈夫だよ。

風俗の面接を受けるためのマナー

ここからは、面接の時のマナーについて紹介するね。

約束した面接時間は守る

面接の日は余裕をもって店に到着するようにしてね。

近所のカフェで時間つぶすぐらいでOK!

ひと息つく間もなく店に着いて、髪が乱れてたりするとマイナスになるかもだから、早めに着くようにしてね。

ぴえんちゃん

店に到着するのは約束の時間の5分前くらいがベストだよ。

連絡はきちんとする

もし遅れそうなときは、可能だったら電話で、難しいならLINEかメールで連絡を入れてね。

遅れることがわかった段階で連絡しておくと、店もバタバタしないよ。

ぴえんちゃん

そのときは言い訳しないで「申し訳ありません」って添えてね。

身だしなみを整える

店についたら中に入る前に、身だしなみがちゃんとできてるかチェックしてね。

  • メイクが崩れてないか
  • 髪や洋服が乱れてないか
  • 息切れしてないか

夏場は汗が引いて落ち着いてから行くほうが「急いで来た感」がないからおすすめだよ。

きちんと敬語を使って受け答えする

面接中は敬語を使うのはもちろん、スタッフの目を見て丁寧な受け答えを心がけてね。

質問された内容に対する答えを意識して、自分の考え・意見は短くまとめて発言すれば相手にもわかりやすく伝わるよ!

面接前のLINE返信も丁寧にする

面接に応募してから何回かLINE・メールでやりとりがあると思うけど、文字だからって適当な返信はNG。

ぴえんちゃん

挨拶から始まってよろしくお願いしますで終わるとか、丁寧な文面を心がければ面接前から良いイメージを持ってもらえるからぜひ心がけてみてね。

いきなり待遇面や給料面だけ聞くのはNG

働く女の子側からはめっちゃ気になる待遇・給料だけど、面接の中で必ず話があるから、自分から急いで質問する必要はないよ。

お金の話って確かに重要だけど、初対面でお金の話から入ると相手に警戒心・不信感を与えやすいんだ。

まずは自分はこんな人間です!って人間性を見てもらって、ある程度分かってもらえたところで話を煮詰めていくのが採用にも効果的だよ◎。

風俗の面接で合格するためのテクニック

マナーと合わせて心得ておきたいのが合格するためのテクニック。

マナーは日ごろから身に着けてないとボロが出やすくなるけど、テクニックはその場だけでも使えるからこの機会に習得してね!

靴を揃えて上着はキレイにたたむ

店によっては靴を脱ぐところもあるよ。

脱いだ靴はキレイにそろえて、端に寄せてね。

ぴえんちゃん

あと、上着を脱ぐときはサッとたたんで椅子の横とかカバン・膝の上に置くよ。

これができるのとできないのだと見た目のイメージがかなり変わってくるから覚えておいてね。

パンツよりスカートのほうが好印象

パンツでも問題はないけど、女の子らしさを見てもらうにはスカートの方がおすすめ。

スカートだと足を開いて座ったりしないから自然に膝がくっついたり、雑な動きをしないっていう理由もあるよ。

スカートの丈は膝付近が足がキレイに見えておすすめだよ!

清潔感のある服を着用

いくら風俗店だからってミニスカート・露出が多い洋服は必ずしもOKじゃないんだ。

面接相手は店のスタッフであって客じゃないから、洋服は清潔感がある色・シンプルなデザインのものを選んで、派手なものは避けるようにしてね。

ネイルやアクセサリーは控えめにする

いくらキレイにネイルをしてても長いと目立っちゃう。

長いネイルは客を傷つける可能性もあるから、長すぎたりパーツが多いものは避けて、ピアス・ネックレスとかのアクセサリーも必要最低限にすると清潔感をアップさせられるよ。

メイクはナチュラルメイクで控えめにする

風俗で働いてる女の子はメイクが濃くなる傾向にあるんだけど、だからこそ面接はナチュラルメイクのウケがいいんだ。

ぴえんちゃん

面接ではあくまで女の子のルックス・人柄を見るから、濃いメイクとか主張するメイクは逆効果になる場合も。

カバンや財布などの小物にも気を遣う

スタッフは意外と小さいところまで見てるよ。

カバン・財布、ハンカチとか、スタッフの前でカバンから出す可能性があるものは最低限清潔感を持たせておこう。

カバン・財布はブランド物がいいって思ってる女の子もいるけど、大切なのはブランドバッグに負けない人柄だっていうことを忘れずに。

風俗で働いてると金回りがよくなるからブランドで固めがちだけど、だからこそスタッフはそういうところも見てるみたい。

風俗の面接の採用率を上げる方法

興味がない店の面接には行かないと思うから、風俗の面接での採用率を上げる方法を暴露しちゃうね!

  • 自分のキャラに合ったジャンルの店を選ぶ
  • 自分のランクに合った店を選ぶ
  • たくさんの風俗嬢が在籍する店(大手やチェーン店)を選ぶ

この3点を守るだけで、採用率はグーンってアップするよ。

どんな女の子でも働ける風俗店もあることはあるけど、稼ぎたいならターゲットが明確になってる店を選ぶのが必須。

あなたが25歳で若く見えるなら女子大生系、年相応なら若妻系、童顔ならロリ系とか、普段の自分のキャラ(活発・大人しいとか)も合わせて選ぶと面接でもアピールしやすくなるよ。

ぴえんちゃん

あと、自分に合ったランクの店を選ぶのも重要。

誰もが可愛い、美人だと絶賛する女の子は中・高級店でも採用になる可能性があるし、あえて自分よりランクが下の店を選ぶことで採用率・指名率を上げる方法も。

いっぱい風俗嬢が在籍する店はどんな客にも満足してもらえる店なことが多いから、いろんなキャラ・ランクの女の子を採用してるよ。

大手だと女の子のランクで給料が変わる店もあるから、ここを狙ってくのもアリ!

ソープやデリヘルの高級店は採用基準が厳しい

これまで紹介してきたことを実践して戦略的に面接に行けば、不採用になることはまずありえないと思う。

でもソープ・デリヘルの「高級店」って言われるジャンルは採用基準がかなり厳しいから注意が必要だよ。

高級店で働くのに必要な容姿レベルについて

高級店で働くには、一般的に言われる「可愛い」「美人」を上回る容姿が必須。

実際高級店で採用される女の子は

  • 誰もがほめる容姿
  • 芸能人に似てる
  • モデル活動をしてる

とか、顔も体型も「高額な料金を支払ってでも遊びたい」って思われるレベルじゃないと採用は難しいんだ。

※面接時にその場で脱いでって全身チェックされることもあるよ。

私も高級店で働いた経験があるけど、採用になった店と不採用の店があったから細かい採用基準は店によるし、興味だけで面接を受けるんだったらやめておいた方がいいかも。

ぴえんちゃん

ちなみに高級店はこういう女の子は確実に不採用になるよ。

  • 妊娠線、手術跡、あざ
  • 肌荒れ、虫刺されあとなど
  • タトゥー、刺青
  • ボディピアス
  • 日焼け(特に焼けムラ)
  • リスカ跡

高級店は礼儀・マナーを重視している店が多い

高級店は容姿以外に礼儀・マナーも重視されるよ。

せっかく容姿が良いのに敬語が使えない、それだけで不採用になることもあるぐらい。

高級店は女の子が奉仕する接客スタイル。客も地位がある人が多くて、客に「ここまでの(高額な)料金を支払う価値がない」って思われるような礼儀・マナーのレベルだと採用はまずないよ。

実際高級店はタレント系じゃなくても現役CA・秘書とか、礼儀・マナーを携えた女の子が多いからよほど自信がない限りは応募は控えたほうが無難かな。

高級店は採用基準が高い代わりに得られる報酬が大きい

高級店は採用基準が高いだけあって、給料も高いよ。

特にソープになると(NNとか条件は付くけど)1日10万円以上・月収200万円以上稼ぐのも夢じゃないし。

しかも高級店は女の子の身体を第一に考えてくれるから急な出勤要請・残業もないし、高級であればあるほど1勤1休が徹底されてて美容・自分磨きに時間をかけることも推奨されるよ。

まとめ

風俗はどんな女の子でも稼げるって言うけど、それは極論。

風俗って言っても、最近はレベルが高い店・ハイクオリティな女の子が増えてるから、希望の店にすんなり採用されるならある程度のスペックと戦略が必要だよ。

容姿、言葉遣いとかの礼儀とマナー、キャラクター(性格)、どれも基準を満たしてこその採用だから面接のときは不備がないか念入りに確認してみてね。

ぴえんちゃん

今回は採用基準について細かく紹介したけど、お店探し・面接テクニック向上のお手伝いができてたら嬉しいな!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次
閉じる