【スカウトより安心】お店探しにオススメな求人サイト

風俗の繁忙期と閑散期っていつ?暇な時期を乗り切るポイントまとめ

オスのバイオリズムとか性欲って1年を通してあんまり変わらなくても、風俗業界には閑散期と繁忙期があるよね。

年中稼げても不思議じゃないのに波があるのは、客の経済的な事情とか年中行事と大きく関係があるからなんだ。

閑散期・繁忙期っていうだけにその差も激しくて、給料が日払いの風俗嬢にとって繁忙期と同じような生活をしてると、閑散期は経済的にきつい状況になることも。

そんな風俗業界の閑散期・繁忙期について詳しく解説していくよ。

ぴえんちゃん

閑散期でも稼げる方法も紹介してるから、コンスタントに稼ぎたい女の子は参考にしてね。

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次

風俗の閑散期と繁忙期は具体的にいつ?

風俗業界には「閑散期」っていう暇な時期と「繁忙期」っていう忙しい時期があるよ。

繁忙期にはいっぱい客が店に来るから、どんな女の子でもそれなりに稼げるんだけど、閑散期はそうはいかないかも。

風俗の閑散期と繁忙期が具体的にいつなのか詳しく紹介していくね!

風俗の閑散期は2月と11月

まず最初に風俗の閑散期がいつなのか説明していくよ。

結論からいうと、この時期が風俗の閑散期になるから覚えておこう。

風俗の閑散期
  • 2月
  • 6月
  • 9月
  • 11月

よく水商売の世界だと「2・8(にっぱち)の法則」っていう言葉があるように、2月と8月が一番稼ぎにくいって言われてるけど、風俗業界だとちょっと事情が違うんだ。

風俗業界だと、2月と11月が大閑散期で、6月と9月が閑散期になるから、このへんの月は恐ろしいぐらい客足が減っちゃう。

その中でも、箱ヘルとかソープなんかの店舗型の風俗店は特に影響を受けやすくて、店によってはイベントを毎週打つとかの対策をしてるところも。

ぴえんちゃん

〇〇の個人的な感覚でも、2月が1年の中で一番稼ぎにくいかな。

っていうのも2月は28日間しかなくて、そもそもの出勤日数が少ないし、冬真っ只中で家から出たくない人が多いから。

しかも閑散期には、来店する客自体が減るから、風俗嬢同士で客の取り合いにもなりやすいんだ。

だから事前に対策をしておかないと、最悪1~2か月稼げない状態が続くことになっちゃう。

風俗の繁忙期は8月と12月

それじゃあ次は、風俗の繁忙期について説明していくね。

風俗業界が忙しくなる時期をまとめるとこんな感じ。

風俗の繁忙期
  • 1月
  • 5月
  • 8月
  • 12月

この中でも、特に8月と12月はサラリーマンのオスのボーナスが入る時期だから稼ぎ時になるよ。

風俗の閑散期と繁忙期は交互にやってくる

風俗業界の閑散期と繁忙期は、だいたい3か月ごとにやってくるよ。

最初でも紹介した通り、客の経済的な事情・年中行事と大きく関係してくる。

  • 給料が多い月(客の仕事の職種による)
  • ボーナス
  • 異動月
  • 大型連休

閑散期と繁忙期はこのへんを中心に繰り返してるんだ。

風俗客のほとんどはサラリーマン。

家族がいたり、お小遣い制で自由にできるお金が決まってたりと、特別裕福な人っていうわけでもないんだ。

そんなオスにとって、風俗は贅沢な出費。

ぴえんちゃん

1回で数万円も使うわけだから、しょっちゅう来店することもできないんよね。

だから行事とか出費の多い時期の前後には、自由に遊べるお金が減っちゃって、必然的に娯楽に使うお金も減るってわけ。

逆に、お金に余裕がある時期とか暇を持て余してるオスが増える時期になると、普段あんまり風俗を利用しない層のオスも増えるからめっちゃ稼ぎやすくなるよ。

閑散期が起こる理由

さっきも説明したけど、風俗の閑散期が起こる理由は「世の中のサラリーマンの懐が寂しくなる時期」と関係してるんだ。

やっかいなことに、閑散期に女の子が稼げない理由はもう1つあるよ。

この閑散期には、店側が女の子をいっぱい採用する傾向にあるんだ。

「客が少ない時期なのになんで?」って思うよね。

実は、店側は繁忙期の忙しい時期に備えて早めにキャストを増やしてるんだ。確かに、店が忙しくなってから女の子を増やしてたら仕事が回らんよね。

女の子たちからしたら、客の少ない時期に新人まで増やされたら指名を取るのがさらに難しくなっちゃう。

その結果、せっかく出勤してもお茶を引く(客が付かずに暇になる)子が増えるっていうわけ。

ぴえんちゃん

年に4回ぐらいある閑散期のたびに、そういう状況が続けば生活が苦しくなっちゃうよね…。

風俗業界の1年間の流れ

ここでは、風俗の閑散期・繁忙期を月ごとに細かく解説していくよ。

風俗業界全体のおおまかな流れ・客の動きについては毎年だいたい決まってるから、覚えておいて損はないかな。

1月:年始は稼ぎ時!

年始はサービス業に勤めてない限り大半のオスがお正月休み。

年末に大掃除とか家族サービスなんかをして開放された父親・旦那たちが風俗に来店するよ。

正月3が日は若い男性が多いのに対して、4日以降は既婚者が増えるのが特徴。

お気に入りの風俗嬢がいる客は、「その年その風俗嬢の初めてのお客さん」になりたいって予約を入れてくる客もいるからお正月・お正月明けは稼ぎ時だよ!

1月も10日を過ぎると客足が少なくなってくるけど、お正月働いてた人が休む時期でもあるから、最低でも20日ごろまでは頑張って出勤するといっぱい稼げると思う。

12月のボーナスでお小遣いが増えて懐ホクホクのオスも多くて、固定客を持ってる風俗嬢は延長とかいつもより多い来店が狙える可能性も!

ぴえんちゃん

あと、成人式を終えて初めて風俗体験をする…そんな客もいたりする。

2月:正月が終わると一気に閑散期へ

風俗業界が一番厳しい2月、からの私の最低月収を記録したのもこの2月。

っていっても1日8時間、週5で箱ヘル勤務で50万円だから、いつもと同じように勤務+1月に対策をしておけば全然怖くはないよ。

サービス業は2月の売り上げが落ちがちだから、風俗業界の閑散期も特別不思議なことじゃないんだ。

ただ、この時期にどんだけ頑張れるかによって3月以降の稼ぎに響いてくるよ。

ぴえんちゃん

2月は1年の中でいちばん寒い時期っていうこともあって出勤が億劫になる女の子がめっちゃ多いんよね。

「どうせ暇だしちょっとくらい休んでもいいよね」って休んじゃうと店からの評価が落ちたり、指名してくれてた客が他の女の子に乗り換えたりと、閑散期だからっていって怠けるとあとあと稼ぎにくくなるから注意してね。

3月:引き続く閑散期も下旬には回復傾向に

3月も2月の閑散期が尾を引くけど、下旬になると急に忙しくなるよ。

  • 歓送迎会
  • お花見
  • 年度末の仕事が終わった
  • 転勤

風俗業界でも、急に転勤が決まって今日が最後っていう客との別れがあるんだ。

3月はちょっと悲しい月でもあるけど、女の子は新規客獲得に向けて活動すべき時期でもあるよ。

3月は決算の会社が多くて、仕事に追われて疲れてる客が癒しを求めに来店することもあれば、歓送迎会とか大学・高校卒業祝いにってグループ来店も多いから、稼げないわけじゃあないかな。

ただお祝い事ってなるとお酒が入ることも多くなるから、特に金曜・土曜日は接客がしんどいって感じることもあるかもしれん。

4月:新規顧客を獲得するチャンス

4月は新生活の始まり。

月末には大型連休がやってくるから、大型連休に向けての準備期間が続く感じ。

4月は特別忙しい時期でも暇な時期でもないかな。

3月に引き続いて、歓送迎会の帰りの客が目立って、中には上司との付き合いで来店っていう客も。

ぴえんちゃん

新生活で出費がかさむっていう理由で風俗を控えてた客が来たり、GWに向けて景気は少しずつ良くなっていくよ。

この時期、新規で指名獲得できる客は新社会人が目立って、風俗未経験の客であるほど固定客になりやすい傾向があるから、頑張って出勤すると後々閑散期も暇になりにくくなると思う。

5月:GWは稼ぎ時なので積極的に出勤しよう!

ゴールデンウイークは、有給とかを組み合わせると10連休以上になる人もいるから風俗業界は稼ぎ時。

繁忙期への準備をしてなくても稼げる風俗業界だけど、忙しいときにこそ客をつかまないとそのあとの閑散期がしんどくなるから、この時期は積極的に出勤してみよう。

連休ってなるとどうしても既婚者は家族との時間が増えるから、風俗店は若い客が増えるよ。

ぴえんちゃん

お酒を飲んでる人も多くて、トラブルに遭遇しがち。

私自身も客とのトラブルは連休中が多いから、接客に不安を感じたら店の人に相談してね。

6月:連休明けは再び閑散期へ

あんなに忙しかったゴールデンウイークが嘘だったみたいに暇になるよ。

閑散期に入ると女の子が店を移動しがちだけど、閑散期のたびに移動する女の子は1年を通しても稼げないんだ。

移動はよーく考えて、慎重に。

6月は祝日がなくて1年の中では比較的落ち着いた閑散期だから、店側も焦って客を取ろうっていうところは少ないよ。

だから連休が欲しい女の子は、6月の閑散期に取るのがおすすめ。

6月は梅雨の時期だけど、他の閑散期と比べて休む女の子が少ないから、まとまった休みをとっても店に悪い印象を与えにくいよ。

ぴえんちゃん

上半期を終える一区切りも兼ねてリフレッシュ旅行とか、自分の時間を大切にしたい女の子はこの時期を考えてみてね。

7月:夏のボーナスが支給されるので後半は大忙し

7月はボーナス月っていうこともあって急に客足が増えるよ。

露骨だけど実際の話だから、客の財布事情を侮っちゃいけないんだな。

普段出勤が決まってない女の子が突然出勤しても2~3万円は稼げてちゃうボーナスの効果、おそるべし。

あと7月は梅雨が明けて夏モードの客が増えるよ。

夏休みっていうことで大学生の客、観光地で働いている女の子は旅行者の客が増えるから特に稼ぎ時。

ぴえんちゃん

私は福原で働いてた時、夏場は一気に収入が増えたなあ。

世間が賑わってるときは女の子も一緒に賑わいたいけど、風俗で稼ぐには世間とは逆のことをするっていうことを覚えておいてね。

8月:第2の繁忙期が到来!

8月は年末年始に続いて忙しい時期になるから、店も女の子も大忙し。

8月に来店する客はどいつも汗臭さがあるから、

  • 客が脱いだ洋服はたたまずにハンガーにかけて乾燥させる
  • 脱いだときに携帯用のファブリーズをする

こんな気遣いをすると喜ばれるよ!

風俗店の客足って前触れなく増減するから、コンスタントな出勤ができてない風俗嬢は繁忙期が原因で体調を崩すことも。

ぴえんちゃん

風俗嬢は身体が資本。夏はバテやすくなるから体調管理は特にしっかりやっていこうね!

9月:金欠のオスが増える時期

意外と稼ぎにくいのが9月。

連休明けは金欠になるオスが増えるんだ。

客のほとんどがサラリーマンだからこそ、連休とか懐事情で風俗業界は左右されるけど、私個人的には9月~10月の「忍耐力」が正念場だって感じてる。

繁忙期の反動で客足が急激に減って、店が暇だからって他の店に移る風俗嬢もいるよ。

ぴえんちゃん

でも閑散期は風俗業界自体が暇だから、店を移動しても稼ぎは変わらんのよね。

閑散期はどんなに暇でもコンスタントに出勤し続けるのが大切。

客足に合わせて休んだり店を変える癖がついちゃうと、ちょっとでも重ねた努力をぜんぶ無駄にしちゃうことに。

風俗は短いスパンで見るとかなり稼げるけど、1年を通して稼ぐ嬢になるには閑散期の攻略が必須だよ。

10月:前月に引き続き閑散期

9月からの閑散期に追い打ちをかけるみたいにますます客足が遠のくよ。

私は客をいっぱい持ってる店で働いてるけど、それでも客足が減ったなぁって感じるくらい。

寒くなる季節に向かう途中って「漠然とした寂しさ」とか「人恋しさ」を感じたり、「悩み事がいつもより深刻」に感じたりするもの。

そんな時こそ包み込むような温かい接客ができると、短期でも指名を返せてこの閑散期を乗り切りやすくなるよ。

また10月は俗に言う「転々虫」が増えるんだ。

転々虫は、店を転々と移動する風俗嬢のことを指すよ。

いい意味の言葉じゃないけどここを読んでドキッとした女の子、きっといるよね。

風俗っていう仕事の表面とか自分の稼ぎだけしか見てない女の子は転々虫になりがち。

ぴえんちゃん

閑散期は自分を見つめ直すいい時期でもあるから、稼げないって感じてる女の子は店を移る前に考え直してみてね。

11月:月末から忙しさが回復

11月になるとまた客足が盛り返してくるよ。

11月は年内駆け込み需要をゲットできるように努力する時期。

風俗は水物商売だから、ある程度は稼げる側面もあるんだけど、長く稼ぐためにはやっぱり小さな努力が必要。

水物商売とは

先の見通しがつきにくくて、客の嗜好・条件によって需要が変わるし予期しにくいから収入が不安定な商売。

あと、11月になるとあれだけ暇だった日は何だったんだろうって思うくらい忙しい日も。

ぴえんちゃん

この時期からの対策だと遅いんだけど、年末に向けて営業とか出勤体制を整え始める風俗嬢が多くなる月でもあるよ。

年末に向かって消費が増える時期、客は財布の紐が緩くなりがちだから、おねだりが得意な風俗嬢はクリスマスの予約とかプレゼントのお願いをする子もいるかな。

12月:1年間で一番忙しい時期

12月は1年で一番忙しい月だけど、一番トラブルが起きやすいのも12月。

忘年会帰りでお酒が入った客が多くて、風俗嬢にとっては稼ぎやすい月でありながら接客の面倒くささが大きい月でもあるよ。

12月の客層は団体が多くて、年末に向かうほど客足が増えるよ。

  • クリスマスをお気に入りの風俗嬢と過ごしたい
  • 年越しをお気に入りの風俗嬢と過ごしたい

こんな客もいるから、女の子は出勤しないと損かも。

びっくりするのはお正月休みに入ってるであろう30日とか31日でもひっきりなしに客が来店すること。

私の給料も1年の中では12月がいちばん多いんだけど、一番稼ぎにくい2月と同じ勤務条件で給料は2~3倍近く差があるかな。

ぴえんちゃん

1年の集大成でもある12月を必ず制していこうね!

1か月の中で稼ぎやすい日付・曜日・時間帯

この記事では1年を通しての閑散期・繁忙期を紹介してるけど、実は細かく分けると1か月の中でも波はあるんだ。

参考までに、風俗で稼ぎやすい日付、曜日、時間帯についても紹介するね。

風俗で稼ぎやすい日付

世間一般的にはあんまり影響はないけど、風俗業界は「5・10日(ゴトビ)」の影響を受けることがなんでか多いんだ。

ゴトビは5の倍数、5日、10日、15日、20日、25日、30日のことを指してるんだけど、この日は給料とかの支払いが多くて、金融機関・道路が混雑するって言われてるんだよね。

私が今まで働いてきた店は、実際に5の倍数の日は客足が伸びることが多かったから、稼ぎたい女の子は出勤してみてね!

風俗で稼ぎやすい曜日

風俗で稼ぎやすいのは連休の前日~連休最終日の前日まで。

普段なら金曜・土曜日、連休なら連休前日~最終日の前の日だよ。

ぴえんちゃん

最終日は翌日の仕事に備えてゆっくりする人が多いから、風俗は日曜日は暇になりがちなんだ。

風俗で稼ぎやすい時間帯

早朝から深夜まで営業してる店だと、早朝と夜21時~0時の時間帯が稼ぎやすいよ!

出勤前の抜きは家庭があるサラリーマンに需要があって、夜は自然と客足が多くなる時間だから。

私は夜間メインでシフトを組んでるんだけど、5・10日が重なる週末は特に稼ぎやすかなあ。

繁忙期はともかく、閑散期でも稼ぎたい女の子は、このあたりの時間帯を狙ってシフトを組んでみてね!

閑散期でも稼げる風俗嬢の特徴

風俗業界が繁忙期に入ると、どんな女の子でもそれなりに稼げるけど、暇になる閑散期には女の子によって稼ぎに差が出てきちゃう。

その差は、女の子の容姿や体型とか、見た目だけで決まっているわけじゃないよ。

閑散期でもコツコツ稼いでいる風俗嬢には、通点があるからそれを今から紹介するね。

  • かならず決まった時間に出勤
  • 計画的な働き方をしてる
  • 常に丁寧な接客を心がけてる
  • 恋人プレイを使いこなしてる

かならず決まった時間に出勤

私は今までいろんな風俗嬢をみてきたけど、ほとんどの風俗嬢の「稼ぐための考え方」は間違ってるかなーって。

周りにこんな女の子っていないかな?

  • いつでも好きな時に稼ぎたいから自由出勤
  • 閑散期は出勤日数を減らすor出勤しない
  • 固定客よりフリーを狙ってる

このあたりは長期的に稼ぐためにやっちゃいけないことの代表例!

本当に稼ぐ女の子は閑散期や繁忙期関係なく、たとえ週3日でも決まった時間に出勤して、固定客に長く来店してもらう努力をしてるんだ。

稼げる嬢・人気嬢=閑散期でも暇っていうことはないんだよね。

ほんとはこういう出勤の仕方をするべきなんだけど、できてない女の子ってめっちゃ多いんだ。

ぴえんちゃん

心当たりがあったら改善してみてね!

計画的な働き方をしてる

1年を通して安定して稼いでる風俗嬢は、働き方に計画性があるんだ。

繁忙期にはもちろんしっかり稼いで、閑散期には指名客を切らさずに地道に賢く働いてるよ。

忙しい時期、暇な時期と常に先をみてて、繁忙期にも常連さんへのケアを忘れないんだ。

あと、閑散期にはある程度収入が減るのを見越して、この時期に大きな出費を控えておくと、安定した生活を送れるようになると思う。

生活に余裕がなくなっちゃうと、気持ちが焦って丁寧な接客をするのが難しくなっちゃう。

ぴえんちゃん

そうなると、客に満足してもらえずに、指名もつかないから負の連鎖。

カリスマ的に人気があって、何もしなくても1年中稼げる女の子なんてほとんどいないよ。

目先の収入だけじゃなくて安定した生活を送るためにも、いつも閑散期を意識した働き方を心がけようね。

常に丁寧な接客を心がけてる

全部の客に、心を込めた丁寧な接客をするのは何より大切なこと。

「そんなの基本でしょ?!」って思うかもだけど、実践できてる女の子はほんのわずか。

かなり基本的なことだけど、客の気持ちを掴むためにめっちゃ重要なことになるよ。客の好みを聞いたり、マメに連絡をとったりとか信頼関係を築くようにすればリピーターの獲得に繋がってくはず。

プレイだけじゃなくて、雑談をしたりとかのコミュニケーションも必要かな。

そのへんを意識してれば、常連客は必ず付くよ。

ぴえんちゃん

繋がりを深めておけば、常連客の存在は閑散期の最大の味方になってくれるからね。

恋人プレイを使いこなしてる

売れてる風俗嬢の女の子ほど「恋人プレイが上手い」っていう傾向にあるよ。

恋人プレイは、疑似恋愛を楽しむイチャイチャとた雰囲気重視のプレイのこと。

こういう恋人プレイは客からめっちゃ人気があるから、指名が多い風俗嬢のほとんどがそれを使いこなしてるんだ。

風俗にくる客は、肉体的な満足だけじゃなくて精神的な癒やし・ドキドキ感を求めてるよ。

ぴえんちゃん

心も満たされたいって思ってるからね。

だから女の子の恋人プレイに満足すれば、閑散期でもあなたにまた会いに店に来る可能性は高くなるよ。

あと、恋人プレイは特別なテクニックがいらないから、イチャイチャした雰囲気を作る「やる気」さえあれば比較的挑戦しやすいプレイでもあるんだ。

リピーターを獲得して、閑散期にも客が切れないようにしたいよね。

閑散期を乗りきるための対策

次は、閑散期でも効率よく稼げる働き方について説明するね。

普段と同じ働き方をしてると、閑散期に入ったら自然と売上は落ちてっちゃう。

でも、働き方をちょっと工夫すれば指名数アップに繋げられるよ。

閑散期に仕事が減って困ってる女の子は、ぜひ試してみてね。

  • 閑散期に入る2か月前から準備しておく
  • 個人イベントを打つ
  • 出勤日数・時間を増やす
  • 忙しい時間帯にシフトを変えてみる
  • 写メ日記の更新回数を増やす
  • オプションサービスの幅を広げる
  • 集客力のある店に移籍する
  • 出稼ぎに行く

閑散期に入る2か月前から準備しておく

閑散期には、フリー客・新規客が少なくなるよ。だから、稼ぎの頼りになるのは本指名客。

実際、閑散期でも稼いでる風俗嬢は本指名で埋まってるよ。

そういう働き方を目標にしたとき、逆算すると閑散期の2か月前ぐらいから指名客を増やすように意識すると効果的かな。

女の子を気に入れば、何回でも指名してくれる客もいるけど、ほとんどのリピートは3回ぐらいで切れちゃうことも多いんだ。

その回数を見越しながら、閑散期に備えて指名してもらえるようにアプローチをかけていこうね。

個人イベントを打つ

店は閑散期対策で、こういうことをやってるよ。

  • 新人投入
  • 固定、それかゲリライベント

このイベントに乗るのも1つの手だけど、イベントは店に依存することになるからできれば自分で対策したいところ。

そこで私がおすすめしたいのはこの対策。

  • 前の繁忙期のうちに新規開拓をする
  • 個人イベントを打つ

もちろん閑散期の前の繁忙期に新規開拓をしても、閑散期にその客が確実に来てくれる保証はないけど、個人イベントを打つと客が来てくれやすくなるよ。

当然店との相談ありけりだけど、私の場合は自分で指名料を全額負担する代わりに個人イベントを打たしてもらうことが多いかな。

ぴえんちゃん

ちなみに個人イベントを打つときは写メ日記、店の新着とかメルマガで緊急告知。

実際、普段はフリーでしか入らない客が指名で来てくれたりと、自分の指名料がマイナスになっても客が得したって思ったらWin-Winなんよね。

客の印象にも残って、名前も覚えてもらいやすくなるよー。

あと閑散期には、世間ではこういうイベントがあるよね。

  • 2月:バレンタイン
  • 3月:ホワイトデー
  • 10月:ハロウィン

このイベントは、考え方によっては客足が見込めるよ。

写メ日記でバレンタイン週間を宣言して、チョコを配るとかのプチサービスをして差別化を図ると効果的◎

出勤日数・時間を増やす

閑散期の稼ぎを上げたかったら、単純に労働時間を増やしてみるのもひとつの手。

ぴえんちゃん

私も閑散期には頑張って出勤するようにしてるよ。

ただでさえ閑散期は、1日あたりの稼ぎが減っちゃう時期。

指名してもらえるチャンスを増やすために、働く時間を多くとることを意識してね。

忙しい時間帯にシフトを変えてみる

普段、早番の客が少ない時間帯に働いてるなら、閑散期の時期だけでも夜の時間帯に働いてみるのもおすすめ

普段と違う時間帯・曜日に出勤するとレア感が出るから、客から指名される確率が上がるよ。

写メ日記の更新回数を増やす

写メ日記は手間がかかるから、苦手な女の子も多いよね。

でも閑散期こそ、写メ日記の更新頻度を上げるべきなんだ。

ぴえんちゃん

マメに更新してれば、ネット指名の客の目にとまりやすくなるし。

日記の内容も、日常の話だけじゃなくて、客を期待させるような内容にしてみよう。

あと閑散期には待機時間も長くなることが考えられるから、そのスキマ時間を有効に使って、写メ日記の更新にあてるのがおすすめ。

オプションサービスの幅を広げる

可能なオプションサービスが多い女の子は、客からの指名を受けやすいよ。

それは、女の子があまりがちな閑散期ではなおさらのことなんだよね。

競争する女の子が多いほど、パネル写真の容姿・スタイルとか見た目だけで指名を集めるのが難しくなってくるんだ。この時期を利用して、自分のオプションについて考えなおすのも必要かな。

自分のオプションは、ほかの女の子と比べて魅力的なのか、もっとアピールできるポイントはないかとか、改めて確認してみてね。

ぴえんちゃん

できそうなオプションがあったら、チャレンジするいい機会でもあるよ。

集客力のある店に移籍する

閑散期対策で色々努力をしても「思うように稼げない!」っていうこともあるかもしれない。

そんなときは、あなた自身じゃなくて働いてる店に問題がある可能性も。

今在籍している店は、そもそも客の入りが少なかったりしないかな?店の規模・女の子の在籍数とかによって、閑散期でも稼げる店とそうじゃない店があるよ。

もし、働いてる店が稼げない店だったら、閑散期でも比較的客入りがいい店舗に移るっていう方法をとることも考えてみてね。

ぴえんちゃん

努力した分お給料に反映されるような、そんな稼げる店を探してみよう。

出稼ぎに行く

思い切って、閑散期は他店に出稼ぎにいくっていう方法もあるよ。

一概に閑散期っていっても、例えば都心と地方だと閑散期の時期がズレてたり、影響の大きさは店によっても違ってくるんだ。

そこを上手く利用すれば、閑散期を有効に使って出稼ぎ先で効率よく稼げる可能性も。

あと出稼ぎ先では、新人として働くことになるよ。

条件は店によって色々だけど、店側が保証を付けてくれたりフリーの客を積極的につけてくれたりするとか待遇がいいこともあるんだ。

ぴえんちゃん

こんな感じで出稼ぎのいいとこ取りをすれば、閑散期に今の店でお茶を引いてるより、稼げる可能性はかなり高いよ。

繁忙期に稼ぐために準備しておくこと

繁忙期に稼ぐために、閑散期のうちから準備しておくことは基本的なことばっかり。

なにより大切なのはコンスタントな出勤。

「あの子、忙しい日しか来てないな」とか、客は女の子が思っている以上に女の子を見てるんよね。

普段から固定出勤日を作って必ず出勤を心がけて、「この曜日は必ず会える」って客に思ってもらうことが大切。

ほかにはこのへんを心がけてみよう。

  • 写メ日記・ブログを投稿する
  • 体調を万全に整える

閑散期に焦る女の子は繁忙期に散財しちゃったり、閑散期の程度を甘く見てることが多いかも。

ぴえんちゃん

普段からたとえちょっとでも指名客を持ってると、閑散期にしんどい思いをするっていうことは確実になくなるよ。

体調を整えることはどんな仕事でも一緒だけど、読まれてるかどうかわからなくても写メ日記・ブログを毎日投稿するとか、地道な努力が大切になるかな。

まとめ

風俗嬢の年収を見るとめっちゃ稼いでるように見えるけど、月単位で見てみると閑散期・繁忙期の影響をめちゃくちゃ受けてるんだよね。

閑散期と繁忙期は繰り返すから、結局のところつながってるけど、閑散期にどれだけ努力を積めたかで次の繁忙期の収入が変わってくるよ。

んで繁忙期にどれだけ接客・営業を怠らなかったかで、次の閑散期の忙しさが決まってくる。

客からの印象が固定されないうちにしっかり行動を起こして、自分が稼げるシステムを作ってみてほしいな。

ぴえんちゃん

騙されたと思って取り組んでみてね。きっとハッピーな未来が待ってるよ!

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次
閉じる