【スカウトより安心】お店探しにオススメな求人サイト

風俗のバンス制度ってなに?お金を借りる方法と給料前借りをする際の注意点

風俗はあんまり口外されない業界だから、知らないことがたくさん。

今回はその中でも「バンス制度」について詳しく紹介するよ。

ぴえんちゃん

バンス=給料を前借りすることを言うけど、稼ぎが不安定な風俗嬢でもバンスできるよ!

前借りって聞くといいイメージはないかもだけど、(もちろんデメリットはあるよ)バンスはちゃんと計画を立てると面倒ではないよ。

今回はバンス制度の解説と、利用する条件・方法をわかりやすくまとめてみた!

バンスについて知りたい女の子、バンスを検討している女の子は読んでみてね。

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次

風俗のバンス制度の基礎知識

バンス制度は前払金として先に給料の支払いを受けて、あらかじめ決められた方法で返済していくよ。

給料の前借りは一般社会でもあるけど、概要は一緒でも中身はちょっと違うんだ。

実際に風俗のバンス制度を利用する前に、まずは基礎知識を身につけておこうね。

そもそもバンスとは?

バンスは英語の「advance=アドバンス」からきてて、略してバンスって言われてるよ。

advanceには前借り・前払いっていう意味があって、和訳そのままの理解でOK。

前借りって言っても、まだ稼いでない給料を前借りするから事実上の借金になるよ。

  • 風俗で前借りなんてできるの?
  • 風俗店からお金を借りるのってなんか怖そう!

こういう疑問・イメージを持ってる女の子が多いと思うけど、風俗でバンスをする女の子は少なくないんだ。

そもそも風俗はお金に困ってる女の子が多いから、お金を借りること自体珍しいことじゃないんよね。

ぴえんちゃん

店側も女の子の事情には理解があるから、「お金を借りたい」って発言するのを恥ずかしいと思う必要はないよ!

お店が給料を前借りさせてくれる理由

バンス制度の有無は店によって違うけど、店が給料を前借りさせてくれる理由は「お金に困ってる女の子の救済」が大きいかな。

風俗業界は、こういう状況の女の子が少なくないよ。

  • 現金を持ってない
  • 急にまとまったお金が必要になった
  • 借金を滞納してる
  • 消費者金融でお金を借りられない
  • ホストクラブの売り掛けがある
  • ネットショッピングの支払いができない

普通なら親・友達にお金を借りられるケースが多いと思うけど、風俗では訳アリの女の子が働くことが多いから、周りに頼れないこともあるんだ。

風俗店はこういう女の子を救済するためにバンス制度を導入してるってわけ。

でもただ女の子のためだけじゃないってのもポイントで、店側としては、バンスをすると返済義務が生じるから女の子が意欲的に出勤してくれるっていうメリットにもなる。

ぴえんちゃん

店がバンスをするのは女の子のためでも店のためでもあるんだよね。

バンスを断られるケース

でもバンスを希望する女の子が全員受け入れてもらえるかっていうとそうではないんだ。

バンスを断られるケース例
  • 勤務日数・時間とかバンスの条件に同意できない場合
  • 態度が悪い
  • 容姿があんまりよくない

バンスは借金だから、勤務条件に対して何かと言い訳したり、消極的な態度をとる女の子は断られる傾向にあるよ。

風俗業界は、お金を借りて飛んじゃう女の子も実際にいるし。

飛ばれちゃったらどうしようもないから、店側もバンスをする女の子を慎重に選ぶのは当たり前だよね。

ぴえんちゃん

あと、態度が悪い・容姿があんまりよくない女の子は指名が取れにくくて稼ぎにくいから、バンスについては断られやすくなるよ。

バンスは最大いくらまで借りれるの?

これ、疑問に思う女の子も多いよね。

結論から言うと、私がこれまで働いてきた店の最大金額は50万円だったけど、一般的にはバンスできる金額は数万円~30万円程度が多いみたい。

高級店・VIPクラスの女の子だとそれ以上借りることも可能だけど、金額については一応目安としてあるだけだから、最終的には店長との話し合いで決まる認識でOK。

とはいってもいっぱい借りても条件の達成・返済が大変になるだけだから、本当に必要な金額だけバンスするのをおすすめするよ。

ぴえんちゃん

ちなみに実際にバンス制度を利用してる女の子のバンス金額は、私の体感で多くても20万円程度かな。

ただバンス経験があってちゃんと返済した実績があったり、よく稼いでる場合は信用があるから、それ以上の金額でもバンスしてもらいやすい傾向にあるよ。

風俗店から給料を前借りするための条件

消費者金融でお金を借りるときと一緒で、バンスにも条件があるよ。

ただ風俗でのバンスは店内で完結するから、返済方法だけじゃなくて労働面にも条件がでてくるんだ。

それじゃあ、詳しくみてみよう!

バンスするための具体的な条件

まず提示されるのは、バンス制度の利用条件としてシフトの同意がメジャーだよ。

具体的には、

  • 返済が終わるまで店を辞めないこと
  • 週〇日出勤すること
  • 1日〇時間以上出勤すること
  • 返済期間中はレギュラー出勤すること
  • 土日どちらかはオープンラストで勤務すること
  • イベントデーは必ず出勤すること

このへんの例が挙げらるよ。

返済が終わるまで店を辞めないのはどの店でも必須だけど、その他も含めて店の条件に同意できない女の子はバンス対象から外れるよ。

ぴえんちゃん

まあそりゃそうよね、借りたら返さないといけないから、稼ぐ機会を拒否する=貸してもらえなくても文句は言えないんだ。

店の審査内容

店の出すバンスの条件に同意できたら審査があるけど、審査の程度も店によってバラバラ。

入店時に身分証明書として免許証のコピーとかは提出してると思うけど、(最新のものっていう意味で)改めて免許証のコピー・住民票の提出が求められることもあるよ。

ちなみに厳しい店だと実際に自宅を確認されたり、本業がある女の子は本業の勤務先を確認される場合もある。

ただ店側にも守秘義務はあるし、特に業種が風俗だから女の子のプライバシーは守られるよ。

ぴえんちゃん

自宅・勤務先を知ったからっていって、何かあったときに訪問されることはないから安心してね!

バンスの返済方法・返済期限

バンスをしたときの返済方法・返済期限は、バンスの額を決めるときに同時に話し合いで決まるよ。

返済期間中の労働条件に合わせて返済方法・金額が決められて、それに合わせて返済期限も決まることが多いかな。

返済例
  • 出勤した日の給料から1万円を毎回返済にあてる
  • 通常は1万円で、給料が5万円以上の日は2万円返済する
  • 資金に余裕があるときは5万円とか、まとめて返済する

女の子にも実生活があるから、無理な返済計画を強要されることはないから安心してね。

あと補足で知っておいてほしいんだけど、労働基準法で「給料から借金を相殺してはいけない」って決められてるから、厳密にいうと給料から返済分を天引きする行為は違法になるよ。

だから、バンスの返済は給料をいったん全額受け取ってその場でその日の返済分を店に渡す必要があるけど、実際のところは天引きしたり、女の子に給料を渡すときに目の前で天引きすることが多いかな。

バンスするときの利息

借金だと利息があるんじゃないの?って疑問に思った女の子は安心してね。

ほとんどの店はバンスに対して利息はとってないんだ。

たまに利息を取る店があるけど、利息については利息制限法っていう法律で最高限度額が決められてるんよ。もし利息が高いって感じたら、バンスする金額に応じて適正な利息額かどうかチェックしてみてね。

利息については後で書く「法外な利息を請求されたときの対処法」のところでも紹介してるから、気になってる子はチェックしてみてね。

遅延損害金について

損害遅延金は、借金の返済が滞ったときに発生する延滞料のこと。

悪意がなくても、例えば病気になっちゃって返済が遅れたり、しばらく働けない事情ができたとか、そんな時は返済が不可能になって、返済期限を超えちゃうことも考えられるよね。

返済期限を超えちゃった額については遅延利息が発生するよ。

ぴえんちゃん

私が知る限り、風俗で遅延損害金が発生したっていう話は聞いたことないけど、バンスをするときには遅延損害金の発生有無についても質問しておこうね。

バンス制度で大きな金額を借りやすい女性の特徴

バンスを断られるケースもあるけど、逆にバンスで大きい金額を借りやすい女の子の特徴があるよ。

この一覧を見て何か気づかないかな?

  • 真面目に働く女の子
  • 遅刻・欠勤をしない女の子
  • 性格がいい女の子
  • 容姿・愛想が良くて客ウケがいい女の子
  • 同一店・チェーン店内でバンス返済実績がある女の子
  • ちゃんと返済計画を守る女の子
  • 店の条件を超えてコンスタントに働ける女の子
  • ホームページ・雑誌に顔出しできる女の子

どれも店にとってはメリットしかなくて、しかも客にとってもメリットがあることだよね。

真面目に働いたり遅刻・欠勤をしないのは当たり前として、ホームページとか雑誌への顔出し、店の条件以上の労働は店にとっては嬉しい行動。

だからって無理に顔出しとかをするのはおすすめはしないけど、要は「借りたものを返そうとする姿勢」が高評価に受け取られるんだ。

そういう意味では女の子が少ない日に、

  • 今日女の子足りてますか?数時間でよければヘルプ出ます
  • 今日は時間があるので〇時まで待機(残業)します

と言ってみるのも良いと思う。

風俗では飛ぶ女の子がいるから、真面目にコツコツ出勤するだけでも良い評価をしてもらえることがあるよ。

ぴえんちゃん

バンス制度を利用したい女の子は、普段の勤務態度から改めておくとすんなりバンスに応じてもらえたり、大きな金額が借りやすくなるよ!

バンスできる風俗店の探し方

実際に風俗店を探すときって求人サイトを見る女の子が多いと思うけど、バンスできる風俗店は求人の待遇面にチェックマークが入ってるよ。

バンスできる店は珍しいわけじゃないから、検索条件にバンス制度がある店を設定するとすんなり探せるんじゃないかな。

あと店のホームページの求人ページにも記載があるから、注意深くチェックしてみてね。

  • バンス制度あり
  • 前払いOK
  • 前借り可能

求人サイトも店のホームページも、バンスできる場合はこういう文言が記載されてるよ。

ただ、前借りOKって記載してるのにできない店もまれにあるから、バンス可能かどうか、条件はあるか、利息はあるかとかを事前にメールで問い合わせてもOK。

あと、バンスしやすい風俗のジャンルとしてソープデリヘルが挙げられるよ。

ソープ・デリヘルはほかの風俗ジャンルよりロングコースの客が付きやすくて、1本あたりのバックも大きいから借りやすいんだ。

ぴえんちゃん

もしバンスを基準に店を探す場合は、ソープ・デリヘルをメインにチェックすることをおすすめするよ。

バンス制度を利用するメリット

バンスは給料の前借りだからあんまりいいイメージはないかもだけど、バンス制度を利用するメリットはあるよ!

  • 借金返済に協力してもらえる
  • 無利子でお金を貸してくれることが多い
  • 新人でもバンス可能
  • 返済方法も無理がない

借金返済に協力してもらえる

店からバンスをしてもらわないといけない状況の女の子の多くは、借金が原因。

高額なショッピング・ホストクラブとか、たとえ店に関係ない借金だとしても、店が守ってくれたり協力してくれることも。

具体的には債権者(お金を貸した人)との間に立って借金返済のサポートをしてくれたり、時には返済時に同行してくれる店もあるよ。お金で悩んでる女の子にとってはめっちゃ心強いよね…。

もちろん借金はすべきでじゃないんだけど、借金に苦しんでい女の子は「さらに借金?!」って思わずに、正直に理由を話すと店のスタッフも親身になって聞いてくれるよ!

ぴえんちゃん

1人で悩まず思い切って相談してね。

無利子でお金を貸してくれることが多い

バンスするときの利息の部分でも紹介したけど、バンス制度は利息を取らない店がほとんど。

借金には利息がついてくるのが当たり前だから、いくら頑張っても元金がなかなか減らないって悩んでる女の子にとっては嬉しい制度だよね。

ただ店はあくまで風俗店で、賃金業ではないよ。

バンス時は金銭借用証書・契約書にサインすることになるけど、もし事前に利息・遅延損害金はないって聞いてても、金銭借用証書・契約書にサインをするときは文面をよく読んでおいてね。

ぴえんちゃん

悪質店だったら、話し合った内容以外に条件が付け加えられてる場合もあるからね。

新人でもバンス可能

バンス制度のメリットの1つに、新人で入店した女の子もバンスできるっていう点があるよ。

バンス制度を導入している全部の店が可能っていうわけじゃないけど、お金に困って風俗で働く女の子が多いから、バンスと同時に勤務スタートするのは珍しくはないんだ。

たとえ新人でも「稼げそうな女の子」とか「信用できそうな女の子」はバンスを受けられるよ。

ただ注意すべきなのは、あんまりよく知らない人にお金を貸すのは店側も不安だから、バンス制度を利用するときは「借りたお金はかならず返す姿勢」、「お金を貸してもちゃんと返ってくる人柄」をアピールするのが大事だよ。

ぴえんちゃん

もちろんバンスは可能な限り早く返すのが大切だから、バンスを受けたら返済に向けてマメに出勤しようね。

返済方法も無理がない

バンスは店の中で完結するから、無理な返済計画を強要されることがないんだ。

店との約束に従って出勤して、ちゃんと返済してるなら返済の督促もないから安心。

でも、体調が悪いとかで返済が不安定になりそうなときはできるだけ早めに店に伝えてね。

バンスをしている間は「店と従業員」以外に「債権者と債務者」っていう関係でもあるよ。

お金を借りてる以上、先の見通しに変化があったときは、そのことを伝えることで店も「聞いてないよ!」ってならないから、店への連絡・相談は大事にしてね。

バンス制度を利用するデメリット

それじゃあデメリットはどうだろう?

バンスは適切に利用してこそ無理なく返済ができるけど、もちろんデメリットもあるんだ。

お金が絡むことだから、必ず把握しててほしいことを書いてみたよ。

  • お金の返済義務が生じる
  • 働く店に勤務スケジュールを握られる
  • 容姿・スタイルが良くないと借りれない場合がある
  • 返済するまでは退店させてもらえない
  • 返済せずに逃げたときは家族にバラされるリスクがある
  • 借用書や公正証書を記入しなくてはいけない

お金の返済義務が生じる

当然のことだけど、お金を借りたら借りた瞬間から返済義務が生じるよ。

例えば消費者金融の借金返済のためにバンスを利用したっていっても、どっちも同じ借金。

ぴえんちゃん

違いは賃金業か利息くらい。

バンスは一時的な入用・利息が発生する借入金を無利子にするための1つの方法だっていう認識を忘れないようにね。

働く店に勤務スケジュールを握られる

バンス制度を利用してる最中は、店に勤務スケジュールを握られる、つまり管理されることになるよ。

バンスの条件は労働面を掲げてる風俗店がほとんどだけど、バンス制度を受けてる最中は店を辞めることはもちろん、自分の都合で勤務スケジュールを変更することもできないんだ。

女の子としては窮屈だけど、借金をしてる以上これは仕方のないことなんよね。

容姿・スタイルが良くないと借りれない場合がある

容姿・スタイルが良くないとバンスできない店があるのは本当。

バンスの条件に同意して、ちゃんと出勤してるのに稼げない女の子が実際にいるからなんだ。

出勤しないよりはしたほうがいいけど、出勤してても客に選んでもらえなかったら稼ぐチャンスは巡ってこないよね。誰が悪いわけでもないんだけど、スタッフも素人じゃないから、女の子をパッと見て稼げる稼げないの判断はしてるよ。

ぴえんちゃん

バンス可能な店だけど不安がある、そんなときは「バンスをお願いしたいのですが可能ですか?」って事前に聞いてみた方がいいかな。

返済するまでは退店させてもらえない

もしバンスの条件として言われなくても、返済が完了するまで退店できないのは当然だと思っておいてね。

っていっても多額のバンスをしなければ、例えば15万円だと1か月もしないうちに、早い女の子だと2週間程度で返済できるからあまんり気負う必要はないよ。

注意すべきは返済が不安定な女の子。

風俗をやってるとモチベが低下したり、生理休暇で物理的に出勤できないときだってあるよね。

ぴえんちゃん

出勤できない=返済できない日があるとその分返済期間が延びるから、返済が不安定な女の子は今いくら返済してるか、把握しながら返済していこうね。

返済せず逃げたときは家族にバラされてしまうリスクがある

実際にバラされる可能性はほぼないんだけど、リスクがあるっていう点でデメリットにピックアップしたよ。

実際にバンスをしたまま飛ぶ女の子がいるっていう話をしたけど、逃げ切るのはほぼ不可能。

バンスするときは金銭借用証書にサイン・個人情報を提示してるだろうし、そうじゃなくても入店時に免許証とかを提示してるから身元はわかってるよね。

ドラマでよくあるような怖い人が追っかけてくることはないけど可能性として、

  • 返済の督促状が届く
  • 裁判所から招集がかかる
  • 警察から出頭を求められる

とかは十分ありえるよ。

風俗で働いてることはバレなくても、借金していることがバレるリスクはあるっていったところかな。

ぴえんちゃん

借金をしたまま逃げるのは詐欺って言われても反論できないから、借金をした以上は真面目に働いて完済しようね。

借用書や公正証書を記入しなくてはいけない

本来お金を借りるときは、借用書や公正証書のサインが必要。

書類を通して貸しました、借りましたっていうことに合意して、文面に記載されてる方法に従って返済開始になるよ。

この類の書類は法的に有効で、借りた金額・日付、返済方法以外に返済が滞ったときの措置なんかも記載されてて、違反したらこの方法に従って返済をすることになるよ。

読むと難しく感じるかもだけど、お金を借りるときには絶対に必要な書類だからヤバい書類ではないからね。

ただこういう書類にサインをするのに抵抗がある女の子は、バンスをしないほうが心理的にいいかもしれんね。

ぴえんちゃん

ちなみに書類にサインをしなくても貸してくれる店も中にはあるよ。

入店と同時にバンスすることは可能?

これも気になってる女の子は多いと思うけど、結論から言うと、入店と同時にバンスはでこきるよ。

特に入店時に「この女の子は人気が出そうだな」って思ってもらえたら、即日で数万円バンスしてもらえたり、AV女優やモデルとかの肩書がある女の子は10万円以上のバンスも可能。

逆に、全く実績がない状態で入店する女の子がバンスを受けるときは、

  • 多額のバンスはしてもらえない
  • すぐにお金を受け取れるとは限らない

とかの注意事項があるよ。

一般的に、入店とバンスを同時に受けるときの金額は多くても10万円程度。

いくら身元がわかってても多額のバンスは難しいから、それ以上のバンスを希望するなら入店して2~3週間ちゃんと仕事をこなしてからバンスを希望するのをおすすめする。

ぴえんちゃん

あと、入店と同時にバンスOKの返事をもらったからっていって、即時に現金を受け取れるとは限らないよ。

店側も勤務態度・仕事が続くかどうかをチェックすることがあるから、資金が急に必要なときはすぐにお金を受け取れる店を探してね。

バンス制度の上手な利用方法

バンスは一般的な借金とはちょっと性質が違って、風俗店特有の制度。

バンス制度はそもそも現金がなくて困ってる女の子、利息で膨れ上がった借金の返済を手伝うための制度だよ。

だから、無利子で受けられるんだよね。

消費者金融とか利息がある借金をしているとき、一定期間ごとに利息が加算されてくから知らない間に借金が増えちゃうけど、それをバンスっていう形でまとめて返済すれば、利息がある借金が無利息の借金に代わるよ。

バンス制度を上手に利用すれば、ホストクラブの売り掛け・クレジットカードの支払いをスムーズにできるよ。

ただバンスにはデメリットもあるから、バンスを利用するならメリットだけに注目しないでデメリットもちゃんと理解をしておく必要があるかな。

ぴえんちゃん

あと、バンスって言っても借金に変わりはないよ。

バンスを希望する額は必要最低限にして、借りたらなるべく早く返す努力が必要。

法外な利息を請求されたときの対処法

先にもちょっと紹介したけど、お金の貸し借りでの利息は、利息制限法っていう法律で最高限度額が決められてるよ。

現行法では、利息はこういう風に決められてるよ。

【利息の最高限】

元本が100,000円未満の場合 年2割(20%)

元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合 年1割8分(18%)

元本が1,000,000円以上の場合 年1割5分(15%)

引用:Wikipedia

この額を超えての利息請求は違法になるから、仮に賃金借用証書にサインをしてても支払う義務はないよ。

ぴえんちゃん

もし法定外な利息請求をされたら、警察か弁護士に相談してね。

「契約だし借りたのは自分だから」って真面目に支払おうとする女の子もいるけど、利息制限法を超えてる分の利息は支払わないようにね。

今は風俗の金銭トラブルに特化した弁護士もいるし、初回無料相談ができるところも多いから利息が高い、元金が減らないって困っている女の子は相談してみよう。

利息の計算方法が難しいときは、弁護士に計算してもらえるよ!

まとめ

今回は風俗業界特有のバンス制度について紹介したよ。

バンスは借金だから安易な理由で利用するのはおすすめしないけど、どうしてもお金が必要な女の子はバンスを利用せざるを得ないこともあるよね。

ここを読んで「やっぱり怖い」って思った女の子もいるかもだけど、メリットとデメリットを理解して、ちゃんと返済期限を守って返済してれば怖いものでは全くないよ!

実際バンスに助けられて「おかげで消費者金融と縁が切れた」「もう二度と借金しない」っていう女の子も多いから、マイナス面だけじゃないんだ。

ぴえんちゃん

もし本当にお金で困ってるなら、バンスについて店に相談してみてね。

体入だけで祝い金12,000円が貰える!

  • 嘘の情報に迷わない!
  • お店と直接交渉できる!
  • 頼れるスカウトがいなくても安心!
目次
閉じる