仮想通貨ちゃんねる

仮想通貨に関するネタをまとめます!仮想通貨はダイナミック!!

    投資に関しては自己責任でお願い申し上げます。
    掲載した情報に基づき被った損害につきましては、当ブログは一切責任を負いません。

    【【ビットコイン】上げ下げ激しすぎ、こんなライアーゲームに勝てる?】の続きを読む

    【【魔界コイン】moonwayってDAOだった?】の続きを読む

    1: 山師さん 21/11/29(月)22:08:17 ID:i7Rm
    何買おうか

    【20万円で仮想通貨買いたいんやが】の続きを読む


    【ブロックチェーンの仕組みを色々調べた結果、仮想通貨が決済手段として普及することはないと確信した】の続きを読む

    1: 山師さん 2021/11/29(月) 11:40:04.47 ID:h1D9HOnF0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    https://youtu.be/XaUxOUIAZ8o


    新型MacBook Proに採用されたM1 ProおよびM1 Maxは大幅な性能アップを実現していることから、暗号資産のマイニング(採掘)に使えないかと脳裏をよぎった人も少なくはないはず。それを実際に試してみた結果が報告されています。

    海外掲示板Redditにも、同じ疑問を抱いた人たちがスレッドに集まっています。最初の「M1 Maxは55MH/sでETH(イーサリアム)を採掘できる?メモリの帯域幅はRX 6700 XTとRTX 3060 Tiの間だ」というお題をきっかけに「M1 Maxが40以上のMH/sを出せるなら、M1 ProではなくM1 Max MacBook Proを注文するよ」などの話題が盛り上がっています。

    ちなみに「MH/s」とは暗号資産を採掘する速度であるハッシュレートの単位であり、1秒間の計算が100万回ということです。

    さらに「考慮すべき事実は、最も効率的なSoCであり、専用GPUよりも電力消費がずっとずっと少ない。MacBookのリセールバリュー(買取や下取り価格)は基本的に市場で最も優れています(中略) SoCには、画面出力、超高速ビデオエンコーディング、暗号化、非常に強力なニューラルエンジンなど、特定の処理に特化した複数の専用プロセッサが搭載されています(中略)基本的には最も効率的な汎用CPUであると同時に、最も効率的なプログラマブルASICでもあるんだ」といったレスポンスもあり。

    また「私は64GBのM1 Max 16(インチ)を持っていますが、ハイパワーモードで動作させたところ、ストックのethminer-m1バイナリで約10.25MH/が出ています。決して高速ではありませんが、非常に効率的で、1Wあたりのハッシュレートはおそらくとても良いでしょう」との声もあります。

    (以下略)
    https://jp.techcrunch.com/2021/11/12/macbook-pro-cryptocurrency-mining-profitable/

    【【朗報】GPU価格暴落の兆し、仮想通貨マイニングはMacBook Proが最強だと判明】の続きを読む


    【暗号資産のきなみ暴落してるけど】の続きを読む


    【仮想通貨、あまりにも簡単すぎる】の続きを読む

    1: 山師さん 2021/11/27(土) 23:42:17.14 ID:CAP_USER9
    暗号資産「責任持って」 スペイン、イニエスタ選手に注意 : 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB268R20W1A121C2000000/

    2021年11月27日 9:10

    サッカーのJ1神戸に所属するアンドレス・イニエスタ選手がSNS(交流サイト)で暗号資産(仮想通貨)の取引会社を宣伝するような投稿をしたことについて、スペイン当局が注意を促したことが27日までにわかった。著名人が大きなリスクを伴う投資を一気に広めることで市場が混乱する恐れがあるためで、ファンに正しい認識を伝える必要性を訴えた。

    イニエスタ選手は24日、自身のツイッターやインスタグラムに「私はバイナンスで仮想通貨を始める方法を学んでいる」と投稿。ノートパソコンの前で仮想通貨の交換業世界大手バイナンスで取引をしているかのような写真を載せている。

    スペイン証券取引委員会はこの投稿について、「仮想通貨には規制がなく、危険を伴う」とイニエスタ選手のアカウントに返信。その上で「投資したり、他人に勧めたりする前に自分自身が知る必要がある」と指摘した。

    イニエスタ選手はスペイン代表として2010年ワールドカップ南アフリカ大会で優勝を経験。FCバルセロナでも長く活躍し、18年に神戸に加入した。ツイッターのフォロワー数は約2500万、インスタグラムは約3800万と強い影響力がある。

    英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)はNPO(非営利組織)の報告書を基に440万人以上のスペイン人が仮想通貨に投資し、約4割がこの資産を安全だと考えていると伝えた。イニエスタ選手の投稿は十分な知識がないファンに投資を促すことにつながりかねず、スペイン証券取引委員会は「リスクを伝えることも選手の責任だ」と訴えた。

    FTによると、イニエスタ選手のほかにコロンビア代表のハメス・ロドリゲス選手、ウルグアイ代表のルイス・スアレス選手なども11月にバイナンスに関する画像を相次ぎ投稿した。同社が選手らに報酬を支払っているかは不明だが、世界有数のスター選手が言及することで高い宣伝効果が予想される。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【【サッカー】暗号資産「責任持って」 スペイン証券取引委員会、イニエスタ選手に注意】の続きを読む


    【なんJ民「ビットコインは年内に1000万円行く。今のうちに買っておけ」】の続きを読む


    【NFTってなんの価値もないよな】の続きを読む

    このページのトップヘ